« 2005年5月 | トップページ | 2005年9月 »

2005年8月

村のため池で釣り

今日は、田鴨さん、T樫さん、N野さん家族
とみんなで、村のため池で釣りをしました。
田鴨さんは、70センチくらいの(主かな)鯉に針を折られ
逃げられてしまい残念でしたが、クチボソ中心にまずまずの釣果
で楽しい時間を過ごすことができました。
村には田守村時間というのがあるらしく、外界と違いまったりとした
落ちついた癒しの時間があるようです。久しぶりに釣りの時間は
心穏やかにうきを眺め秋風に吹かれながらさわやかに過ごすことが
できました。
今度は、くちぼそに特化した小型の針と竿で季節を楽しんだ釣りを
したいと思っております。

現場主義…台風対策

今日は、先日の大雨の反省を踏まえ田守村の
台風対策の作業をしていました。
雨の流れる細かな溝をきったり、畔波トタンを本部周辺
に埋設したり、先日の夜中の雨中のパトロールで確認
した箇所を補修していました。
予想した水の流れに実際目撃した状況との違いは大きく
驚きました。やはり、現場をしっかり確認することの重要性
を改めて認識しました。
これは全てのことに当てはまるような気がして、現場主義
の農家としては、今後も気を引き締めなければならないようです。

田守村2号棟建設開始

今日、祖父が田守村に2号棟を建てようと
動き始めました。
最近、することが無く甲子園ばかりをみて扇風機にあたって
いましたが、やはり少々物足りないのでしょう。涼しくなる頃を見計らって
近いうちに自宅で木材の加工を始めるようです。
老人力といいましょうか、寝たきりにならないだけでも
有難いのですが、自分の動ける範囲で手伝ってもらうのは
大変うれしいことです。
またこの冬も祖父に叱られながら手伝うことになりそうです。

こなぎ料理

今日は、I淵先生、K山さん、田鴨さん、母、私で
田んぼの雑草、こなぎを食べる会をしました。
調理は、母が担当し、ちゃわんむし、酢の物、チャーハン
味噌汁、てんぷら、煮つけなど、かなりのレパートリーの多さでした。
たんぼの雑草こなぎも手を加えることにより、かなり使える
食材ということが判明しました。
身の回りにあるものを角度を変え見つめなおし、改めて手を加え加工することにより
生まれ変わるということをみんなで実感し私なりにも勉強になった雑草料理の会でした。

季節の変わり目

ここ2,3日の間にすっかり秋らしい
夜になってきました。耳をすますと虫の
声が聞こえ、あれほど暑苦しかった夜が
過ごしやすくなりました。
お盆が暑さの境目とおじいさんから
聞きましたが私もお盆前にすずめが田んぼ
につかないように鳥追いテープを明日から設置
予定です。お盆が過ぎると次第に田んぼも黄色
に染まり、稲刈り準備にはいっていきます。
イベント
明日、夕方(5時半頃から)、田守村にて、
こなぎを食べる会をします。
様々な調理法をする予定です。
1人500円(材料費)
ふるってご参加ください。

とろとろ風呂製作

昨日、今日と田鴨さんとH川先生、S藤君、私で
露天風呂及びとろとろ風呂、かんそくろ過装置の設置作業
を炎天下の中行いました。ろ過装置は、当分の間、時間と労力を必要
としますが風呂関係は、準備が全て完了し、入浴可能な状態となって
おります。ご興味のある方は、9日夕方、田守村にて御集まりください。
この2日の間、風呂だけの為に集い、汗をかき、ときには倒れそうになり
池に飛び込み体温を下げ難を逃れ、様々な苦労の物語の上に風呂
が完成いたしました。全ては、入浴で締めくくられます。
栗駒山を望みながらの入浴が楽しみです。

« 2005年5月 | トップページ | 2005年9月 »