« 秋の景色の素晴らしさ | トップページ | 稲刈りへの支障 »

機械の買い替えって?

今は、すっかり整備士になっております。
1年間ほおって置いた乾燥機やら籾摺り機やらの
試運転をはじめています。ねずみにベルトをかじられたり
配線にひびが入っていたり20年ものの農機具たちは
何とか動こうと必死です。
私も懸命に配線交換やら油をひいたりしているのですが
古すぎて部品の在庫がメーカーにないのです。もったいない
とがんばるのですが買い替えなさいと機械屋さんはいうのです。
部品の在庫があればまだまだ使える農機具を捨て、経済優先、買い替え奨励
エコトラクターを買えば環境にもやさしい。・・・・
現実は、数百万円の農機具にコスト高、毎年の支払い、減る収入にいらぬ機能ばかりの
便利そうな大型機械。捨てる農機具まだまだ使え・・・
どちらがいいのかな?環境?経済?利便性の追求?
それとも我が家のもったいない哲学?

« 秋の景色の素晴らしさ | トップページ | 稲刈りへの支障 »

「機械」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/120326/2711387

この記事へのトラックバック一覧です: 機械の買い替えって?:

« 秋の景色の素晴らしさ | トップページ | 稲刈りへの支障 »