« ラムサール条約締結に考える… | トップページ | 雁のカウント »

東北大学祭

今日は,東北大の文化祭にひょうたん及び冬水田んぼ米
リースを中心に出店してきました。
最初の感想は、あきらかに浮いているという事実を肌で実感
してきました。やはり学生には理解されにくいところがあるらしく
ブースの前を素通りでした。人寄せに持っていった熊の毛皮と
カエルのひろし君は、大人気でした。
しかし、大学祭でのひょうたん売りは、多分、日本広しと言えども
ここだけでしょうから注目の的かと思いきや・・・かえると熊皮のみ注目
で私は、ただひょうたんいらんかと叫ぶのみ。
ひょうたんのランプシェイドは、大人気で好調でしたが
肝心のひょうたんのたたき売りが目標額の3分の1と来年に課題を残す
結果となりました。
買ってくれた人、ありがとう。
そして、手伝ってくれた田守村小作人組合の皆さんご苦労さまでした。

« ラムサール条約締結に考える… | トップページ | 雁のカウント »

「活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/120326/2663939

この記事へのトラックバック一覧です: 東北大学祭:

« ラムサール条約締結に考える… | トップページ | 雁のカウント »