« 夜間調査 その4 | トップページ | 夜間調査 その5 »

ヘリコプター その1

昨年、さぎの沢山いた減反田で、今日の朝から雁(六羽)と
白鳥(八羽)が一日中、採食していました。氷は白鳥がいたため
早めに溶け、雁も白鳥にまじり採食していたようです。
夕方、薄暗くなるまで観察していましたが移動の様子が
なく、ねぐらいりの期待をしていたのですが五時半頃、ヘリコプター
が上空を旋回し皆、音に驚き逃げていってしまいました。
最近、観察をしていて強く思うことは、妨害要因の多さです。
休日の写真撮影、散歩、熱気球、そしてヘリコプター。
住民の生活圏における野鳥への距離感は、浸透しつつ
あるように思えますが、写真撮影、熱気球、ヘリコプターは、
有名度が高まるにつれて急激にふえつつあります。
   モラルとは?
なぜ私達が冬の田んぼに苦労して水をはっているのでしょうか?
観光?雁を守る為?
妨害要因を減らさない限り安定的なねぐらの利用は
望めないでしょう。共存しているイメージ先行の冬水田んぼ
は私達農民には不用です。もう一度これを機会にねぐらとしての
機能をもつ冬水田んぼを皆さんに考えていただきたいものです

« 夜間調査 その4 | トップページ | 夜間調査 その5 »

「調査」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/120326/2661900

この記事へのトラックバック一覧です: ヘリコプター その1:

« 夜間調査 その4 | トップページ | 夜間調査 その5 »