« エルミタージュの建築 その5 | トップページ | 田植え終了…ありがとうございます。 »

人的資源の枯渇

最近、老いについて考えるようになりました・・・
いきなり何?と思うでしょうが、60才近くになる母が
作業についていけなくなりつつあるような気がします。
有機栽培をはじめるようになり作業内容が繁雑化し
作業効率が低下し慣行栽培のような順調な準備が
難しくなったことがその一因にあります。
ありがたいことに手伝ってくれる人がいるからこそ何
とか作業は進んでいますが今年は1人田植えの日数が多くなり
大幅に作業が遅れています。将来に対し今年は大きな
不安を感じました。
(収入面から考えると有機栽培を止められないのも事実です。)
私個人がこういったことをかんじているのでしょうか?伸萠地区の
有機栽培農家の方でもこういったことを考えている方は多いのでは
ないでしょうか?
冬水田んぼの環境面のみがクローズアップされている昨今、
人的資源の枯渇といった持続性における根本的な課題が
無視されているのはなぜでしょう?
環境面の効果だけを探して掘り下げていくのではなく、現場の空気や水
また、農家の汗を体験し、私達が直面している本質的な問題に目を
向けてもらいたいものです。
日本のどの農村でも抱えている問題を環境面と同等にしっかり考えていくこと
できればふゆみずたんぼの真の成功が見えてくるのではないでしょうか?
環境保全米の裏には農家の苦悩があるのです。

« エルミタージュの建築 その5 | トップページ | 田植え終了…ありがとうございます。 »

「つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/120326/2653995

この記事へのトラックバック一覧です: 人的資源の枯渇:

« エルミタージュの建築 その5 | トップページ | 田植え終了…ありがとうございます。 »