« ウガンダで得た友 | トップページ | 除草機 »

ホタルの案内

こんばんは。こちらは、夕方に差し掛かって太陽が見えるようになりました。

私達の所では、地域の3つの小学校の、4年生から6年生の生徒(希望者)が集まって4泊5日の共同生活を行います。今日はそのプログラムの一環で、近くの山のふもとにある沢に行ってホタルの見学会が行われたのですが、うちの旦那がそこでホタルの説明役として参加してきました。一説では日本には46種類のホタルがおり、ここでは「ゲンジボタル」「ヘイケホタル」「ヒメボタル」の3つを見る事が出来ます。「ゲンジボタル」「ヘイケボタル」の名前の由来ですが、「源氏物語のゲンジ」なのか「源氏・平家の源平合戦の戦いの様」を表したのか諸説あるようです。

子供どもたちはというと、ペットボトルの中にホタルを捕まえてオス・メスを判断したり(後にリリース)眺めて楽しんだりしていたようです。

もうホタルの季節がやってきたのですね。我が家でも子どもたちを連れて見に行く事とします。

« ウガンダで得た友 | トップページ | 除草機 »

「活動」カテゴリの記事

コメント

はじめて読ませていただきました。
さわやか田んぼをイメージしてしまうブログに気持ちがいいです。
私の自宅付近でも昔はホタルを捕まえた記憶があります。
そこで私も4年前から自宅の前にある小川だった場所をコンクリート化に反対し、自然石で流れを蛇行させ、水の流れを弱め、少しでもカワニナなど戻ってくることを願っている一人です。
つかまえたホタルを虫かごに入れて枕元に置いて眺めながら
眠ったころが忘れられませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/120326/2407065

この記事へのトラックバック一覧です: ホタルの案内:

« ウガンダで得た友 | トップページ | 除草機 »