« 海水浴にて | トップページ | 修理に思う事 »

いもち防除

イモチ病が田守村の田んぼに出始めました。
たまの晴れ間に動噴機を背負い田んぼをよっちら歩いています。
一雨でかなり広がるので梅雨明けが待ち遠しいです。
動噴機はもちろん重く、雨上がりの田んぼでは汗とズボンにつく
草の水滴でびしょぬれです。私は最近、そういった辛く感じる仕事を
やり過ごす為、今置かれている自分の状況を別世界に置きかえるのです。
動噴機は、ザックで今自分は雨上がりのジャングルを探検している探検家。
畔にいる蛇は大蛇で、ウシカエルは、ワニ。
そして母は、首狩族の・・・・・
想像力豊かに探検しいると母に(もっとゆっくり歩け)などとどやされ現実に
引き戻されます。
最近は、辛い仕事の回避法というよりも妄想癖に近いものがあり自分なりにヤバイかも
などと思いつつ、母と喧嘩の後などは、黒木瞳が母だったらなどと馬鹿なことを
頭によぎり我にすぐ戻るのです。

« 海水浴にて | トップページ | 修理に思う事 »

「つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 海水浴にて | トップページ | 修理に思う事 »