« 雨男は君だ!! | トップページ | 農村に思う »

バイクの修理

ここ2日機械いじりをしていますが奥が深いです。
今回初めてエンジン部分をばらしたのですが
改めて各部の名称や働きを友人に説明されながら
触っていたのですが発明した人の努力や苦労が
伝わってきます。
有機栽培をして常に草がでない方法を探している
私は、様々な草の出なさそうな小さい実験を田んぼで繰り返します。
その苦労の積み重ねと小型バイクのエンジン構造のなるほどこうなんだ。
という部分が自分のしていることと重なり、直接エンジンを触ることで
ダイレクトに開発者の気持ちが伝わる感じがするのです。
あれほど小さいバイクのエンジンですが今日の私にとっては大変存在感が
ありました。
ちなみに祖父がオイル切れのままバイクに乗りエンジンをこがしてしまい、
(壊れたからなおせっちゃや)の一言の指令でバイクをいじり始めましたが
(早く直せ)とせっつかれ少々私がオイル切れのようです。お粗末。

« 雨男は君だ!! | トップページ | 農村に思う »

「つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/120326/2763637

この記事へのトラックバック一覧です: バイクの修理:

« 雨男は君だ!! | トップページ | 農村に思う »