« 片足のウシガエル | トップページ | ちよっと小休止 »

環境保全を思う

最近、サギのカウントをはじめました。
K地さんに影響された側面ももちろんありますが
どうも最近、田んぼのお話をたまに頼まれてするようになると
正直、口をついてしまうのが農家としてのきれいごと
と本当に自然を守っているの?という自分自身の
日常的な感情です。
無農薬イコール自然保護という単純な図式が
自分の中で結びつかないのです。
現場にいるからこそ、そのように思うのかも知れませんが
無農薬のお米を作ることが先生方のいう環境保全という高尚な
オブラートに包まれ美化されるとどうも、毎日泥だらけになり
必死になって仕事としてのみ忙しく取り組んでいる私としては
しっくりこないのです。
環境に配慮した米作りという理想を常に考えているわけでもなく
たまに頼まれた田んぼの案内などで、口にする言葉と普段
そこまで環境保全について考えているのか?という自問自答もあるのです。
で、どうしよう・・・
行動ありきで、暫くは田んぼにやってくるサギをカウントしながら
考えよう思います。
3年も環境保全を唱えていたら疑問や壁にあたります。
これを乗り越えられると一回り大きくなった農夫になることができるのでしょう。
明日もはりきってカウントです。

« 片足のウシガエル | トップページ | ちよっと小休止 »

「つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/120326/2726771

この記事へのトラックバック一覧です: 環境保全を思う:

« 片足のウシガエル | トップページ | ちよっと小休止 »