« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月

まだ1月なのに…春の日差し

温かすぎる。
今日、シャツで大工仕事をしていました。
去年の今頃は、ペンキが凍結してしまい、水性ペンキが使えなかった
のに、今日は温度計が7度を指していました。
春の日差しを感じながら思わず春作業の準備をしなくては
ならないのではないかという錯覚に陥ってしまい、一ヶ月先の
作業が急に気になりだしました。
室内作業ももうすぐ半分が終了し、折り返し地点です。
春までにはシンクを設置し終了させなければなりません。
温かさが私を焦らせ春作業へといざないます。
寒ければゆったりとしてまだ春は遠し、ゆっくりいこう。
などと思うのですが・・・
どちらにせよ春近しで大工さん全快です。
追伸・・・2月3,4日のシンポジウムで田守村コーナーを
設ける予定です。
フライングギースのポスター発表や何か売ろうと企んでいます。
来場の際はお立ちより下さい。
ランキングに参加しています

台所建築…その4

今日は、田守村2号棟台所の床貼りを完了しました。
午後から内室用の壁材、断熱材、裏板材をホームセンターへ
買いにいきました。
ベニア板が異常に高騰しており驚いたのですが
どうもオリンピックが関係しているらしく全て中国へ輸出されて
なかなか日本へは入ってこないようなのです。
田守村の資材がオリンピックで被害を被るとは思いもよりませんでした。
そうか、田守村はインターナショナルなんだなやー
などと感心しつつ合わない予算に財布を見つめ銀行に急ぐのでした。
追伸・・ラワン材の伐採規制なども高騰の原因だと担当者が言っていました。
     ここで環境問題ですか・・・・
田守村も国際問題と環境問題に挟み撃ち。オーナーの懐、直撃。
ランキングに参加しています

台所建築…その3

外壁貼りが終わり今度は床貼りをしています。
壁を基準に今日は建築ベニア材を貼りつけているのですが・・・・
基準の壁自体どうもゆがんでいるらしく2枚目からはかなり
修正が必要になり、ある程度簡単な作業だったはずなのですが
隙間がないように切り貼りする必要にせまられ苦戦しています。
祖父が基礎を作った時点で歪んでいたのです・・・
しかし、94才にして一人で基礎作業をやった苦労を考えると
逆に気持ちが温かくなるというか改めて私達村民の為にここまで
してくれたことに感謝の念でいっぱいになります。
いつもは、いらいらの私ですが今日は落ち着いてゆっくり作業が
できました。
追伸・・・退院直後、杖で指示され怒鳴られながら作業していたことが遠い
昔のように思われます。
ランキングに参加しています

台所建築…その2

あーーーーーーー。
今日、外壁貼りを暗くなるまでしておりましたが
窓の高さを15cm上げるかどうしようか悩んでおりました。
完璧にきれいに仕上げ、薄暗闇の中、シンクとポリタンクの配置
を考えシュミレーションをしていたのですが、職人気質的なこだわりが
でてきてしまい、あと15cmほど上へ窓を付ければ自分なりのベスト
ポジションなのですが完璧に仕上げたので付け直したくない。1時間以上
暗闇の中考えこんでしまいました。
普段の私なら気にも留めませんが長らく大工仕事をしてしまうと職人に
なってしまい、こだわりがでてしまいます。
じつは今でもそのことで、頭の中がぐるぐるでいてもたってもいられないのです。
今晩、眠れそうにありません・・・・・
追伸・・・暗闇の中、ヤギくらいの大きさの大きな生物がギャ―ギャ―いいながら
     斜面の藪の中を移動していきました。私はヤギくらいの大きさの猫に思えたのですが
     なんだったのでしょうか?サル?かもしか?でかいとり?
ランキングに参加しています

新年あけましておめでとうございます

少し遅めですが新年あけましておめでとうございます。
さて、ただ今1人、田守村物語を継続中でございます。
毎日、手弁当をもって村に通い、台所建築に励んでいますが
現在は屋根葺きも終了し明日から外壁の取り付け作業に移行する予定です。
昨日は、中古シンクを探し、西へ東へ、野ざらしになっているシンクをとある温泉
で発見し、交渉の末、一万円でわけて頂きました。
祖父が怪我をし私1人でのこの冬の作業となりましたが何とか形になってきました。
毎日、山を上るが如く、少しづつの積み重ねが形になるのだとしみじみ感じます。
祖父は、コタツで毎日新聞を読みひ孫あやしで過ごしています。杖をついての
歩行ですが順調に回復しています。
明日からの外壁作業が楽しみな私です。
今年もいろんなことでみなさんと楽しみたいと思っています。
よろしくお願い致します

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »