« ラムサールフェエスティバル | トップページ | 田守村に雁が飛来! »

祖父との会話…内閣

先日、祖父とニュースを見ていると大臣の問題発言から国会が大変な
ことになっていると報道がありました。
祖父曰く(この間、馬鹿やろーといって解散した内閣があったよな)
俺・・・・・んーー。あ、白黒時代の話では・・・?何十年前のことだ。
祖父にとってはこの間なのか、少なくとも俺の生れるずーっと前のお話です。
タイタニックの沈んだ翌年生まれの祖父は、あと6年で100才。馬鹿やろー解散は
少なくとも祖父の生きてきた時代の流れから言えばついこの間なのでしょう。
時間の感覚は個人の感性によって違います。激動の戦時中を生き抜き、記憶
に生々しい傷を負った祖父にとっては昭和はついこの間なのです。昔を知らない
私にとって祖父と過ごす貴重な時間が実は圧縮された昭和の時代の記憶そのもの
のような気がしてなりません。
貴重な時間、今、を大切に生きていきたいものです。
息子と娘が細菌性の下痢にやられました。
         みなさんも気をつけましょう

« ラムサールフェエスティバル | トップページ | 田守村に雁が飛来! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ラムサールフェエスティバル | トップページ | 田守村に雁が飛来! »