« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

稲刈りは終わったものの…

稲刈りが終わりました。
明日からは出荷準備となります。
いつもの年だったら稲刈りが終わると開放感に満たされるのですが・・・
あのときあの作業を早めにしていれば・・・など技術的な反省点が
たくさん頭の中をよぎり来年何をどうするか頭の中がぐるぐるしています。
ある意味、成長したのかなと思うところもあるのですがまだまだ未熟で
近所の先輩たちの技術の高さにこうべをたれ、真剣に作業の合間に
技術的なお話を聞くようにしています。
失敗が多い分、早く技術習得できるようがんばりたいものです。
(イベント情報)
10月28日(日) 10時から
田守村にて、つるまき元気隊と稲刈りをします。
内容・・・稲刈り、たんぼで足ふみ脱穀機を使い脱穀作業
     天日干し
    
     芋掘り
     栗拾い、あけびとり、リース作りなど
                  ふるって御参加ください。

大型店舗オープンに思うこと

近隣のジャスコ南方店が移転し10月に別の場所にオープンします。
そこの近くのコンビニのわきの看板には工事が始まる前にはふくろうがたまに
とまっていました。
買い物の帰りなどによく目にしたものです。そこの周辺は全て田んぼでしたが
今ではショッピングセンターが出来ようとしています。
暗いところにあった看板も今では、しっかりライトに照らされ明るくなりました。
利便性や経済性の追求の裏にはその分だけ失うものもあります。
それを自分に置き換えた場合経済のみの追求ではなくしっかり生き物の住処を脅かさず持続的な
農業を行っているのかたまに考えてしまうのです。
今年は発展的に、冬水田んぼに雁の塒をとってもらういくつかの試みを施行します。
ふくろうからのメッセージを自分なりに受け止め持続的な塒利用を目指し頑張りたいものです。
(稲刈り)
おり返し地点の半分の稲刈りが終わりました。
これから冬水田んぼの稲刈りです。
年々増えていく草に減っていく収量。
まわりの先輩農家さんに冬の間にご指導を仰ぎます。

稲刈り始まる!

稲刈り順調ーーー。
コンバインを中古ながら購入した今年は故障もなく上手く進んでおります。
しかし・・・・
反面、支払いももちろんありますから複雑な気持ちです。
父が昔、(新しい農機具は注文すれば翌日には届く、1年長く使うのがどれだけ難しいことか・・・)
と言っていました。
昨年は、毎晩修理して体力の限界を感じ、今年は程度のややいいコンバインを購入しました。
しかし、これからその穴埋めができるかやや不安なところもあります。
今年も米価が15%下落しました。持続的な農業がいかにあるべきか?
まだまだ模索は続きます。
稲刈りも続きます。

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »