« マガンがねぐらを取るといっても…&ラムサールフェスティバル告知情報 | トップページ | 雁に関する収集 »

農機具のリサイクルも難しい

今日、亡くなった父がためこんでいた古い農機具を
廃棄しました。
何でも直して再利用していた父でしたが10年以上使わないものもあり
もったいないと思いつつも場所をとるため廃棄しました。
お金をかけず再利用する美徳がある反面、保管する場所の確保が
困難になった為、苦渋の選択でした。保管小屋を建て増しするにせよ
有る意味使わないものにお金をかけるのもおかしな話で、しっかりと整理
することが先決と行動しました。
何でも再利用してきた祖父にとってはあまり面白いことではないですが
できるだけリサイクルされるように細かく仕分けし業者へと引渡しました。
経営上、1人に対する農地面積も増え、農繁期に機械修理の夜仕事をして
翌日連続で働き続ける肉体的余裕がなくなってきたのも事実です。
心の何処かでもったいないと利便性が綱引きしながら居座っています。

« マガンがねぐらを取るといっても…&ラムサールフェスティバル告知情報 | トップページ | 雁に関する収集 »

「仕事」カテゴリの記事