« 『ふゆみずたんぼTシャツ』が売れました!&イベント告知 | トップページ | なんとかすわれるイス »

寒い…齋藤家大改革

寒い、風邪をひいてしまいました。
我が家は築20年。新築当時は、稲作バブリーだった頃で
それなりにお金をかけたみたいです。
仏閣神社を手がけていた建築会社が建てたので見た目は
それなりなのですが、お金をかけたところは仏間や床の間など
ほとんど使わない部屋ばかりで、2階の私達がいる部屋はできるだけ
安く仕上げた為に、部材が抜かれて冬寒く、夏暑い。
今の私達が建てるんだったら生活スペースを大切に考えるのですが
20年前の祖父の頃は、客人を迎えることが基本となっているようです。
祖父が客人に床の間の裏板が1枚うん万円と話していたことを小学生
の時に聞いていましたがその時私はくたびれた大変古い自転車で通学
しており裏板1枚と自転車の価格を比較して悲しんだことを覚えています。
これまで20年のあいだ床の間周辺の部屋を使ったのはたった数回の冠婚
葬祭のみで押入れには客人用の布団が十数組使われずに眠っています。
冬の間、使われなくなった農機具を毎日処分し続けてきて、寒い部屋で
毛糸の帽子を被って白い息を吐きながら寝る私は・・・・
ここ数年の内に齋藤家大改革を徳川吉宗なみにしなければならないと強く感じています。
まずは、寝る前は部屋をストーブで暖めるクセ付けをしようと思いスイッチぽん。
1時間経ちましたがまだ息が白いです・・・・

« 『ふゆみずたんぼTシャツ』が売れました!&イベント告知 | トップページ | なんとかすわれるイス »

「つぶやき」カテゴリの記事