« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

ネギと犬

ネギと犬
一生懸命我が家の秋田犬がネギの匂いを嗅ぐっていました。なぜネギ?別に食べる様子もなくただひたすら嗅ぐっていました。しかしなぜ?

6年生を送る会

6年生を送る会
地域の集会所で6年生を送る会を行いました。我が娘も卒業で在校生の送る歌にしんみり聴き入っていました。開催してくれた地域の児童の皆さんに感謝です。ありがとうございます。

ハウス苗床作り手伝い

ハウス苗床作り手伝い
娘達が田んぼの仕事を手伝ってくれました。うれしいかぎりです。あまりに無関心だったのであきらめておりました。子供は親の背を見て育つ。なるほど!

塩水選

塩水選
先日、塩水選をしました。種もみを塩水を使い悪い種を浮かせ、いい種と識別する作業です。これがはじまるといよいよ春といった感じです。

我が家の田んぼに鶴

我が家の田んぼに鶴
田んぼに水かけに出かけると丹頂鶴が,エンジンをかけずにこっそり帰りました。

丹頂鶴とふゆみずたんぼ

丹頂鶴とふゆみずたんぼ
ふゆみずたんぼに丹頂鶴の餌場として再び水を入水し始めた2日後、丹頂鶴がやってきました。なんと一日中採餌していました。

毎年恒例側溝掘り

毎年恒例側溝掘り
腰痛ベルトを腰に巻き毎年恒例の側溝掘りをしています。一日平均80メートル腰の筋肉をつけるため少しづつならしていきます。

ふゆみずたんぼ再び入水

ふゆみずたんぼ再び入水
春に乾きはじめたふゆみずたんぼ。丹頂の餌場の確保の為、再び入水し始めました。本当は農業の為乾かさなければならないのですが一部農法を変え春も水を張ったままにます。はやく丹頂鶴がやってくることを希望します。

蕪栗沼野焼き

蕪栗沼野焼き
きょうは蕪栗沼の野焼きをしました。私は消防団で待機してましたが延焼もなく無事終了。ただ丹頂が大丈夫か気になります。

娘小学校卒業式

娘小学校卒業式
娘もとうとう小学校卒業です。小学校生活は、ながいようで短かったとはよくいったもので本当にそうですね。ただただ親として感無量!いろんなことがあったけど周囲の人に恵まれて育ってきた娘が人に恵まれることの幸せをいつか気づいてほしいです。ほんとうに卒業おめでとう。

はじめての床屋

はじめての床屋
今までお家で切っていた髪ですがはじめて床屋にいってきました。キョロキョロ落ち着かない息子ですがお姉さんのテクニックにかわいくまとまりました。

梅開花

梅開花
やっと梅の花が咲きました。といっても早咲きの梅でしょうが。でもきょうは、かなり肌寒く春らしさはありませんでした。ちなみに場所は隣町の美里町山の神神社です。

ゴリラの手形

ゴリラの手形
先日の動物園で息子がゴリラの手形に興味を示しました。私の手形より遥かに大きいのに驚いたのか?しばらくゴリラより手形に興味深々でした。私はツルが気になってしょうがなかったです。

ふゆみずたんぼの本

ふゆみずたんぼの本
ふゆみずたんぼの本が童心社から出版されました。目的やなぜ今ふゆみずたんぼか?ということが分かり易く解説してあります。また、我が家のたんぼも写真で掲載してありますのでご覧下さい。

動物園その一

動物園その一
鶴の生態を見るため動物園に子供達と鶴の仲間を見に行きました。採餌行動は丹頂とほぼ同じで大変興味深いものでした。もう少しねばりたかったのですが下の子供があきてしまってダメでした。

塗装完成

塗装完成
何とか着地点を見つけ完成しました。もちろん到底満足いくできではありませんがしょうがないです勉強になったと思い今後に役立てます。しかし、もっと時間が欲しいですね。

展示会と出会い

展示会と出会い
今日宮城ヤンマーの展示会がありました。普段使っている機械メーカーの方と直接お話できるいい機会です。精米機の修理で丁寧に電話で対応してくださった細川製作所の山田さんとはじめてお会いしました。ちょっとうれしくなってお互い握手したりして。人と人との繋がりを大切にして美味しいお米を提供できることをうれしく思います。

悪人顔

悪人顔
塗装何日目だろう?次第に曜日感覚がなくなってきた。コンビニで缶コーヒーを買うとよく立ち話する店員に痩せてきてなんか悪人顔ですよと冗談を言われた。なるほどそういう表現があったかと感心する。なんとか着地点がみえてきた、あともう少し。がんばろ。

大雪

大雪
春なのに参ったもんだ。大雪なんて、塗装にあまりにむいてない日。細かな塗装直しをしているが前に進まず手探り状態!少しは上手くなったか?なんとなく着地点がうっすら見えてきた。

塗装

あれほど意気込んでいた車の塗装。やはり缶スプレーでは限界がある。寒さでだまになりゆず塗装になってしまった。研磨するが下地が見えた。かなり手を付けたので戻れない。というか昨日までの自信がふっとび着地点が見えなくなってしまった。温かくなればこんなことはないらしいがこれから仕事がトップシーズンになるのでどうせやるなら今しかない。八割できれば上出来と思っていたが板金すると質感が変わってしまい塗装がすごく難しくなるらしい。世の中うまくいかないようです。とりあえず必ず完成させなければなりません!写真は掲載しません!

車の全塗装

車の全塗装
あき時間を使い、いや、仕事をやすみ前から気になっていた家内の車の塗装をしています。外注すると板金を含めうん十万の見積もりになってしまい、仕方なくネットで調べながらやっています。できはプロの八割くらいが打倒かな、完璧を目指すと時間がかかりすぎてどうしようもありせん。しかし時間がいくらあっても足りません。

防災の日

防災の日
防災の日、集落の一軒、一軒まわって消火器や火災報知器の検査をしました。その後、ポンプの放水をしチェック。いざというとき出動可能です。

絵画受賞式

絵画受賞式
山形県、高畠町の浜田ひろすけ記念館で娘が童話の感想絵で優秀賞をとりました。1400件の応募から選ばれたということで今日、記念館で表彰式でした。

なんのあしあと

なんのあしあと
畦にきつねかタヌキの足跡がついていました。鴨でも食べにきたのかな。タヌキってカモを食べるんです。

奇跡の瞬間

奇跡の瞬間
枝から雪の落ちる瞬間。

決定的なシャッターチャンス。

一難去って

一難去って
丹頂鶴の足跡を側溝掘りをしていて見つけると近くに食べ損ねたどじょうが一匹。寒くて動きが鈍く何とか逃げた感じです!んー、背中に傷が。武士の情け。田んぼに放してあげました。

丹頂鶴の足跡でかし

丹頂鶴の足跡でかし
左側私の手形です。右側丹頂鶴の足跡です。だいたい私の手と同じ大きさ!こんなでかいなんて!残雪に残っていた足跡に作業の手を休め見入ってしまいました。

なごり雪

なごり雪
そろそろ卒業式の頃ですがなごり雪が降りました。というか降りすぎ!先日春着に衣替えしたばかりですが凄く寒い。

春作業遅れる分、機械整備に時間をかけます。

雁の落とし物

雁の落とし物
春の田んぼで雁の羽を見つけました。もう雁はこちらには少ししかいません。寂しいような、おちついたというか、春を告げるという鳥雁。春がきたということですね。

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »