« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

玄関脇の花

玄関脇の花
農作業の合間に母が花の手入れをします。色とりどりの花に疲れが癒やされます。

桜満開

桜満開
我が家の桜がやっと満開になりました。今年は寒いです。はやく春らしい日差しがほしいものです。

田植え機整備

田植え機整備
一年ぶりに動かしてみるとあちこち不具合がでてきました。夜作業で修理です。

しまへび出現

しまへび出現
減反を田お越ししていると冬眠中の蛇をおこしてしまいました。寒くて動きが鈍くカラスの餌食に。かわいそうでした。

ため池排水

ため池排水
ため池の排水管の追加工事をしました。昨年の台風で決壊しそうだったのでさらに200ミリの管を2本追加し合計4本で排水するように設置しました。

丹頂鶴足跡

丹頂鶴足跡
先日、田越しをしていると水たまりのあとに丹頂鶴の足跡がありました。最後のあたりにきたのでしょう。小さい水たまりの足跡になんとか餌を探している姿を想像します。どこかで元気にしているのでしょうか?また来冬あいたいものです。

花見

花見
下の娘仕事終わりに花見にいってきました。しかし、寒いし花は三分先ほどでまだまだ花見の雰囲気ではありませんでした。

暗渠破裂

暗渠破裂
新たに借りた田んぼの暗渠が壊れて水が湧いていました。こうなるとぬかるみ農業機械が引っかかりやすくなります。検討の結果ここだけ手作業でする事になりました。暗渠も老朽化が進み地区のあちこちで同じ様な症状がみられます。

守り鍔

守り鍔
懐刀ならぬ懐鍔。雁をモチーフに蘆、水の流れ。蕪栗沼の風景そのものです。出掛けるときやここいちばんの時に首から下げます。御守りみたいなものです。

覆面レスラー

覆面レスラー
田お越しであまりの寒さにめざしぼうを人生で初めて着用しました。まわりの作業者は一瞬驚いた感じで二度見します。

こいのぼり

こいのぼり
仕事前、息子のためにこいのぼりを立てました。子供が小さい時にしかできないことの一つです。大きくなったら思い出してほしいものです。

遠い田んぼ

遠い田んぼ
我が家で一番遠い田んぼの田越しをしました。トラクター片道で一時間半のドライブ、往復3時間。フルオープンのキャビンに冷たい春風が肌にしみます。経費削減でキャビンつきトラクターはあきらめています。

卵かけご飯

卵かけご飯
桜で有名な地元かごぼう山のレストハウスで卵かけご飯を食べました。ここで使われているお米がふゆみずたんぼのお米です。シンプルなメニューですがお米の味が引き立って美味しく感じます。

梅散り間際

梅散り間際
桜はまだ咲いていませんが梅が散り始めています。梅はあまりじっくり見る機会はありませんが気がつくともう散っているんですね。

桜まだ咲かず

桜まだ咲かず
いつも昼休みを過ごす二階の居間から桜の木が見えます。季節外れの寒さ続きでまだ咲いていません。明日は桜祭りなのですが花無しの祭りとなりそうです。今日の雪と寒さで苗の管理が大変です。

居残り雁

居残り雁
春なのですがガンが数百羽居残っています。9割以上が幼鳥で北帰経験がありません。はやく北帰することを願っています。

苗
苗が伸びてうっすら緑色のじゅうたんがビニールハウスの中に広がりました。芝生みたいです。

苗箱並べる

苗箱並べる
作った苗代に苗箱900枚並べました。お手伝い含め4人での作業。疲れました。

今夜暴風が吹き荒れ先ほど見回りにいきました。ビニールが剥がされ修復作業に2時間かかりました。自然と農業は、脅威に対し隣り合わせです。

苗代作り

苗代作り
我が家ではビニールハウスの他に苗代で育苗をします。苗代作りは昔ながらの手作業なので大変です。古傷の肩の筋が痛みだし、かばいながらの作業となりました。稲の管理も大切ですが体の自己管理はもっと大切です。ピーク時に万全の体調に仕上がるようにメリハリをつけながら作業工程を組み上げていきます。

機械修理

機械修理
いつもと違うエンジンのポンプを修理しきれずお得意先の農業機械屋さんにきてなおしてもらいました。なおしながら構造やメンテナンス、様々なことを教えて頂きます。農家としては、修理以上に機械のことを教えて頂けることが価値があり永くたいせつに農機具を使うことに結びつきます。ただ販売するだけではない姿勢に安心と信頼感が増していきます。ヤンマーさんいつもありがとうございます。

もちくさ一面

もちくさ一面
春本番の知らせもちくさが一面にでてきました。宮城ではヨモギの新芽をもちに練り込み食べます。春の味わいです。

田んぼの夕日

田んぼの夕日
たんぼから眺める夕日はきれいです。仕事を終え夕日を見つめると一日の終わりを強く感じます。

苗箱ハウスに並べる

苗箱ハウスに並べる
種まきした後、ビニールハウスに苗箱を並べます。作業後の仕事が見えるということは壮観で気持ちいいものです。

種まき

種まき
いよいよ種まきが始まりました。我が家は少しづつ行うので一気に前に進みません。家族で日数をかけ、ゆっくり作業は進みます。

花を愛でる犬

花を愛でる犬
ど根性でコンクリートの隙間から生えてきた花を犬は何を思って愛でるのでしょう?じっと見つめ施策にふけっていました。

丹頂鶴餌取り痕

丹頂鶴餌取り痕
ネズミの穴ではありません。丹頂鶴のえさとり痕です。かなりの深さがあります。あの長いくちばしでつついてザリガニやどじょうを食べるのです。田んぼが乾き穴だけ残りました。

とうきょうだるまカエル

とうきょうだるまカエル
畦塗り機で畦塗りをしていると機械に巻き込まれた冬眠中のカエルを起こしてしまいました。カエルさんごめんなさい。というか圧死していました。改めて南無阿弥陀仏。ややへこみぎみでトラクターで作業するのでした。

丹頂鶴共存

丹頂鶴共存
ワラ焼きの向こう側に丹頂鶴がいます。農家の作業中に隣の田んぼに飛来しました。お互い意識せずほどほどの距離を保っています。こうあればこそ共存の糸口になります。そこにいて当たり前の存在であって欲しいものです。

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »