« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

棚田から山

棚田から山
棚田のてっぺんから栗駒山が見えます。一昨年宮城岩手内陸地震の被災地です。目を凝らすと今でも地肌がむき出しのところが見え被害の大きさが伺えます。しかし国道も開通し秋の行楽にまにあったようです。

雨に犬

雨に犬
作業小屋が慌ただしくなり犬小屋が次第に外側においやられました。雨に軽くうたれてしまいかわいそう。早速小屋の場所を変えます。

もみすり作業

もみすり作業
きょうも雨、雨の降っている間に、もみすり作業をします。腰に故障を抱えているため腰ベルトをしっかり締め三十キロの米袋を抱えます。おとうさんなんだからがんばらないと妙な自負心を燃やしながらの作業です。

コンバインからの眺め

コンバインからの眺め
コンバインの操縦席からの眺めです。条に沿わせて稲を刈っていきます。ここからの眺めでだいたいどれくらい穫れるか見当がつきます。

広告

広告
朝必ず目を通すのが旅行会社の広告。忙しい毎日にあそこに行きたいここみてみたいなんて想像して行った気持ちになっています。昔みたいに長旅してみたいですね。

いよいよ稲刈り始動

いよいよ稲刈り始動
いよいよ稲刈り始動です。まずは環境保全米から刈り始めます。雨続きで延びに延びたので待ちくたびれました。のびのびかりたいものです。無農薬米は環境保全米のつぎに稲刈り予定です。もう少しおまちください。

木工椅子

木工椅子
祖父が夏に削りだしたもみじの木で椅子をつくりました。味わいのある曲線に個性が感じられます。

十五夜

十五夜
昨日は月見の準備をしていましたが雨で見ること出来ず。残念!稲刈りも天気待ちで待機中!はやく天気の回復を待ちます。

秋祭り出店

秋祭り出店
集落の秋祭りの出店でポップコーンを売りました。青年団での出店ですが毎年ほぼ赤字、弱気になって原料を少なくかってしまい今度はコーン切れで閉店。商売は難しいです。

秋祭り

秋祭り
この日のために子供達が練習してきた踊りを披露しました。踊り終えるとお花を貰いうれしそうです。

毎日雨

毎日雨
今日も雨。稲刈り準備の合間に田んぼの水抜きをしています。途中雨に降られ、ずぶ濡れになって帰ってきました。

片付け

片付け
稲刈り前に作業小屋の整理をしています。棄てるのにもったいないとおもいつつ定期的に片付けていかないと物で溢れてしまいます。すっきりして稲刈りをしたいものです。

稲穂こうべを垂れる

稲穂こうべを垂れる
もうすぐ稲刈り。次第に頭を垂れ実のしっかり詰まった稲になりました。

祖父木工

祖父木工
涼しくなり祖父も外に出て作業をはじめました。まずはもみじの木で木工品をオリジナルで作っているようです。床の間にでも飾るのでしょうか。

我が家のにわとり

我が家のにわとり
我が家にはもう五年も飼っているにわとりがいます。まだまだたまに卵を生みますがすでに人間だったら老人の年齢です。あとどれくらい 長生きできるのでしょうか。

恵みの雨

恵みの雨
ひさしぶりの恵みの雨。庭にしみこむ水!お盆以来です。やっと落ち着いた感じです。暑さもはやく落ち着くことを願います。

棚田草刈り

棚田草刈り
棚田の草刈りをしています。葛のつるが暑さの為、例年より伸びすぎて稲の上にも這い出てしまいつるとりに汗を流しています。異常気象に仕事が増えてしまいます。

水不足

水不足
雨が全く降らず溜池がニメートル近く減っています。本来、田んぼに水は使わない時期なのですがあまりの高温に蒸発が激しく細米になりかねないのでたんぼが乾燥しない程度に水管理をしています。はやく恵みの雨が欲しいところです。

朝日

朝日
あまりの暑さに毎朝早朝草刈りをしています。朝日の時間は前向きな気持ちになり今日も1日がんばれそうな気になります。

コウノトリふたたび

コウノトリふたたび
たんぼに通う通り道にコウノトリがおりました。谷添いの狭いたんぼに早朝佇んでいます。タンチョウと違いこういった環境を好むんですね。

回復

回復
先月病気で祖父が入院していたのですが退院後、リハビリがてら草取りをしていました。手術するのもたいへんな年齢でしたが毎日の作業が体力維持につながったのでしょう。

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »