« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

腰ベルト

腰ベルト
ヘルニアもちの私は腰ベルトが必需品です。これから夏に向け背中から腰にかけての筋肉を徐々に鍛え農作業で腰痛にならないようにします。

夕日

夕日
田んぼで1日作業をして久しぶりに夕陽を見ました。普段慌ただしく過ごしている日常の中で久しぶりに美しい光景を見ました。ちなみにこの反対側をコウノトリが南へ通過していったのが気になります。

水路掘り

水路掘り
昨年よりやや遅れて水路掘りをしています。水路に生えてきた草をスコップで切りながらの作業となりますがまだ筋肉が出来ていないので翌朝は体が痛くなります。

石垣修復

石垣修復
家の裏の石垣を修復しました。壊れた様子は写真撮りませんでした。なぜかなおしたきれいな石垣を載せたかったですね。前向きに仕事に励んでます。

見知らぬ知人

見知らぬ知人
よく海沿いにツーリングに行ったとき立ち寄っていた喫茶店のおじさんや道の駅のお姉さん、名前は知りませんがお互い顔見知りになりいくたびに世間話をしたものです。たまたま新聞にそこが映っていましたが基礎しかありませんでした。新聞で見る度に彼らの笑顔が浮かんできます。

ガソリン不足にさまよう

ガソリン不足にさまよう
ガソリンを入れにスタンドに早朝並びましたが朝4時に並んだ人でおしまいでした。ガソリンを探してさまよいましたがガソリンが空だったので泣く泣く帰ってきました。ガソリン不足が次第に酷くなるように思われます。

作業小屋片付け

作業小屋片付け
正面は苗箱です。震災でこれから片付けます。どこから手をつけたらいいのやら呆然です。

給水活動

給水活動
昨日、水道断水による地域の給水活動に消防団員として参加していました。水道も復旧ならず交代で給水活動に参加しまします。我が家は古い井戸を使っているので影響は少ないですがまわりの方々はお風呂にも入れず大変な苦労を強いられています。

物流

物流
東北道がやっと大型車限定ですが制限が解除されました。はやく東北に潤沢に物資がくることを願います。

ガソリン不足

ガソリン不足
今日は作業を休んでガソリン補給へいました。ガソリン補給には制限がかけられわずかしか入れられません。また2キロメートルにわたり列が連なり朝から並んで夕方までかかるようです。宅配便の拠点に荷物を運ぶのにまた農作業の燃料にやはりガソリンは必要不可欠のようです。

希望、丹頂とコウノトリ

震災数時間前に役場の担当者からコウノトリが現れたことを聞きました。そして震災、今日母から一昨日我が家のふゆみずたんぼに丹頂とコウノトリが同時に餌をたべていたと聞きました。母は少し興味があったようで双眼鏡で確認したそうです。両方とも違う時期によく見ていたので気にもならなかったようですが私は興奮。特別天然記念物が我が家の田んぼに同時に二羽も!久しぶりにフィールドスコープを取り出し見ましたが丹頂だけが田んぼで採餌していました。なぜか震災前の落ち着いた気持ちが少しだけおりてきました。情けないようですが泣いていましたね。明日、春一番の作業、種もみの水漬けをします。前に進まなくてはなりません。後押ししてくれた希望の鳥に感謝です。

燃料不足深刻

移動用のガソリン、軽油の不足が深刻化しています。お米の配送はもちろん、移動はもっぱら自転車か徒歩。化石燃料を使い農業をするのは如何なものかとかつてシンポジウムで聞かれましたが現実何もできないというのがその答えのようです。

田んぼ

田んぼを久しぶりに見に行きました。田んぼ自体崩れてはいないものの田んぼに通じる市道が大きく陥没しており地震の爪痕に復興の厳しさを感じずにはいられませんでした。

援助米

友人がやってきて被災地へお米を運んでいきました。少ないガソリンを使いみんなのために懸命になって活動している彼らに頭が下がります。人の為に何ができるか私たちがいま何をすべきか被災地にいる私たちもそれぞれが少しづつ動かなければなりません。

震災

震災から何日がたったのでしょうか、昨日、電気が復旧し少し気分が楽になりました。家族全員無事です。今日は体調がすぐれず横になっていました。励ましのメールや電話ありがとうございました。明日からまた復旧活動です。疲れているので寝ます。

砂利ひく

砂利ひく
門口に砂利をひきました。底に大きな粒を敷き上に細かい砂利を被せ雨で流されないように工夫しました。

またゆき

またゆき
昨日今日の地震に怯えながらのブログです。あれほど温かったのに積雪十センチの雪景色、外作業をしていたので大幅に作業が遅れます。お天気仕事の農作業、土いじりはお手上げです。

てんとう虫

てんとう虫
作業中草むらでてんとう虫を見ました。雪が舞ったり太陽が温かく照ったりと寒暖がはげしいようですが少しずつ春に近づいているようです。

ぬかるみ脱出

ぬかるみ脱出
昨日のブログの田んぼにひっかかったトレーラーが無事ひきあげられたときの写真です。

牽引車引っかかる

牽引車引っかかる
協同作業の管撤去でトレーラーが田んぼに引っかかりました。なんとか30分で抜け出しましたがこうしたトレーラーを田んぼへ入れようかどうかという判断。いけそうでいけない、こういった的確な判断が農家にはいつも求められます。

ふゆみず田んぼ管撤去

ふゆみず田んぼ管撤去
ふゆみず田んぼの管撤去を組合の協同作業でしました。田んぼに水をひくために冬の間配置していましたが春で側溝掃除などをしなければならず撤去となりました。来シーズンまた配管します。

最後の雪

最後の雪
先日朝起きたら薄雪景色でした。次第に温かくなってきたのでしょう。最後の雪景色となるのでしょうか

ベアリング交換

ベアリング交換
コンバインのキャタピラーのベアリング交換をしました。工具不足でここまで解体するのが大変でした。

ご馳走

ご馳走
たまにこども達とファミレスにいきます。普段田舎料理ばかりでおいしいのですが田舎だけに同じ材料の使いまわしにあきてきます。食べれるだけ幸せなのでしょうがこどもたちは外食の味がたまに無性に欲しくなるようです。

車板金

車板金
車のヘコミを板金しました。古い車なので外注してなおすまではないと思い自分でしました。言われなければ気づかない程度の修理で済ませます。納得度で七割くらいでしょうか

宮沢賢治雨にも負けず

宮沢賢治雨にも負けず
先日のミュージアムの脇に賢治が雨にも負けずを作った当時の通勤路があります。当時をしのんで娘と散策しました。

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »