« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

居残り雁

居残り雁
まだ百羽以上の雁が北帰せず残っているようです。幼鳥の集まりで群れとはぐれた経験の浅い幼鳥が集団化、北帰できず残っているようです。

メモ

メモ
昔は単一品種だったので間違えないよう気を使う事もなかったのですが最近は多品種大量生産になりハウスに苗箱を並べる際などできるだけメモを残し間違えないよう細心の注意をします。

たんぼの脇マンホール

たんぼの脇マンホール
左脇の道路が斜めに傾いています。一番奥にあったマンホールが一メートル近く浮いていました。一番遠くにある田んぼ脇の道路です。

桜満開

桜満開
庭の桜が満開となりました。昔はよく桜の前で写真を撮ったものです。家族写真やたまに愛犬と。毎日復旧や農作業に必死で一割でいいから写真を撮れる心の余裕が欲しいです。

桜咲く

桜咲く
桜が咲きました。いつもは夜桜を家族で見に行くのですが今年はありません。そろそろ少しだけ気持ちを緩めたいものです。

広告

広告
最近新聞チラシが増えました。震災後しばらくはページの減った新聞だけだったのですが最近チラシが増えはじめました。こういったことが日常に少しずつ近づいていることのようで嬉しいです。

娘手伝う

娘手伝う
中学生の娘が農作業を手伝ってくれています。震災で学校がまだ休みでもあり不安もあるなかですが親としては大変助かります。面倒くさがる年齢でもあり難しい距離感。進んで仕事をする娘の成長に嬉しさを感じます。

ビニールハウスの苗

ビニールハウスの苗
ビニールハウスの苗箱のシートをはぐと青々と薄いグリーンの芝生のように新芽が一斉に出てきました。希望の若葉です。

静かかな夜に

静かかな夜に
空を見上げると月が静かに輝いています。地震以来何かが大きく変わりその変化に必死にみんな耐え、できるだけ以前と変わらない日常を保とう努力しています。表面は笑顔なのですが何か歪みを抱えているのです。私は静かに土と向き合って生きていきたい。月を見つめながら自分の心の傷と会話し答えを見つけることに必死です。

地割れ

地割れ
田越しをしているといたるところで地割れを見ます。深さを確認して自分で対応できるところは直すようにしています。田植えシーズンのたんぼの保水力が不安です。しるしは地割れの深さの確認です。

自衛隊駐屯地

自衛隊駐屯地
震災の自衛隊の駐屯地として近くの長沼に駐屯しています。すれ違う自衛隊の車に頼もしさを感じます。

苗代作り

苗代作り
苗代作りが少し遅れて進んでいます。強風で倒れそうななかでの作業にスコップが杖がわりになります。

苗代と夕日

苗代と夕日
苗代作りをしてしずむ夕日を眺めます。今年も稲作が出来ますように、変わらぬ日々がありますように。

催芽

催芽
種籾の芽だしをしています。一時停電で中断しましたが改めて再開、今晩仕上がる予定です。

棚田通行止め

棚田通行止め
先日の余震で棚田に通じる道路が通行止め、すっかり片側が崩れ落ちました。別側から辛うじて通行できる状況です。作業の支障にならなければいいのですが仕方ありません。

地割れ

地割れ
棚田にこういった地割れが数ヶ所入っています。週明け専門の土建屋さんと打ち合わせ予定。落胆と地震への無力感を感じます。

全員無事。

全員無事。
また地震。震度は前回と同じくらい、我が家は全員無事。緊急車両のサイレン響く。停電。消防車のサイレン多数。近くで火災あり。現在午前3時半、被害は前回より酷い、ライフラインの復旧に時間がかかること予測、心が折れそう。

土入れ

土入れ
春休みの子ども達に手伝ってもらいながら土入れをしています。慣れない作業にややぎくしゃく。春休みの恒例行事に真剣に取り組んでいます。夕方にはご褒美にラーメンをみんなで食べにいきました。

焼きたてパン

焼きたてパン
お正月に買ったホームベーカリーで最近パンを作るようになりました。震災の食料不足でパンもなかなか口にすることができず大変役にたっています。ちなみにスーパーでは次第に商品が増えてきました。

田んぼに水を張る

田んぼに水を張る
ガソリン不足で田んぼに水を張れませんでしたがやっとはることができました。タンチョウの足跡が大きく彫り込まれています。

ドジョウ

ドジョウ
冬眠していたドジョウが田越しをしていると姿を現し始めます。鳥に食べられないように土の中に身をよじらせて潜ります。

お手製キャビン

お手製キャビン
冬の間に作っていたトラクターのキャビン(乗用部囲い)を使ってみました。曇り止め防止のため隙間を作っていたのですが逆に空気の流れができてしまい寒かったです。しかし囲っていないほうがはるかに寒くまずまず七割成功です。

丹頂足跡

丹頂足跡
田んぼで作業していると丹頂の足跡を見つけました。真ん中の穴はドジョウを探してたべたあとです。これほどいろんな鳥がくる田んぼも珍しいですね。雑草も多いけど生物が豊富です。

カエル出てくる

カエル出てくる
水路を掘っているとカエルが出てきました。もうそろそろ卵を生むシーズンに入ります。生き物もたくさん増えてきました。生命力の素晴らしさを感じずにはいられません。

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »