« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

七五三

七五三
先日七五三にいってきました。スーツが太り気味で入らず普段着でいってきました。記念撮影また改めてしようと思います。

参加表明

参加表明
いよいよTPP参加交渉。東北の農民は地震に風評被害、そして輸入自由化と三重苦。せめて震災復興後にして欲しかった。農家が激減したら雁の食料の落ち穂は少なくなり雁も減るのか?人間て身勝手なものです。

柿むき

柿むき
渋柿から干し柿作りが始まりました。最近見なくなった干し柿作り。しばらく続きます。

蕪栗沼の夕陽

蕪栗沼の夕陽
ふゆみず田んぼの関係の観察会に参加しました。大人数の見学者に伊豆沼方面に飛び去る群れも多く複雑な心境でした。参加者の中にもっと人が来ればいいのにの言葉に何かこみあげるものがあります。農家と雁これだけしかないこの地区にこれ以上来訪者が必要なのでしょうか、そっとして於いて欲しいものです。

白鳥飛来

白鳥飛来
最近田んぼで白鳥を見るようになってきました。いよいよ冬に近づいてきた実感です。冬支度がぼちぼち始まります。

また中尊寺

また中尊寺
娘が世界遺産の平泉中尊寺をみたいというので午後仕事を休んで連れていきました。楽しい時間、思い出に残ることを願います。

深夜

深夜
もうすでに、深夜の一時半をまわっています。リサイクルショップで除草機を見つけ深夜までなおしています。集中出来る時間が深夜です。犬のいびきが聞こえます。かわいいものです。

夕焼け

夕焼け
先日、蕪栗沼にねぐらいりを見に行きました。久しぶりにきれいな夕焼けに子供たちと感動して見ていました。

栗原スカイツリー

栗原スカイツリー
棚田の近くで高圧線の鉄塔工事しています。私が勝手に栗原スカイツリーと呼んでいます。

雁渡る空

雁渡る空
少し前の写真ですが田んぼの上を雁が渡っていきます。何となく気持ちのいい風景でした。

朝からひなたぼっこ

朝からひなたぼっこ
朝から玄関で我が家の猫はひなたぼっこ。寒くなってきたので少しでも温かなところを求めて玄関に。まだ我が家はコタツを出していません。おばあさんがうなずかない限り出せません。

飼料米稲刈り

飼料米稲刈り
飼料米の稲刈りしています。読んで字のごとく家畜の餌米です。農家としては人が食べるからこそ作りがいがあるのですが減反政策ですから仕方ありません。こういったお米も手を抜かず一生懸命作っています。

柿すずなり

柿すずなり
柿がいっぱいなりました。しかし昔のようにとって食べなくなりました。いまでは食べるぶんをとる程度です。

栗駒山紅葉

栗駒山紅葉
栗駒山の紅葉がきれいです。次第に山から平野に紅葉がおりてきて冬がやってくるんでしょう。

震災の田んぼ

震災の田んぼ
震災で水もちの悪くなった田んぼです。奥まで水がまわらず稲がうまく成長できずこういった状態になりました。来年の対策に頭悩めます。

空の広さ

空の広さ
稲刈り中、空を見上げると雁。大空いっぱいに広がり舞う雁を見ると空の広さが雁がいることによってより広いものに感じます。

カエル助かる

カエル助かる
コンバインをバックするとカエルが轢かれかかって足が土に埋まっていました。危機一髪、命が助かりました。もちろん足を引き上げ逃がしました。

指
使いすぎなのか指が真っ直ぐ伸びなくなった。中指の関節にもしこりができてきて痛みはないがゴツゴツした感じ。老人の指っぽくなっている。

彼岸花

彼岸花
ちょっと時期はずれですが庭に彼岸花を見つけました。この真紅のあかが秋の深みを感じます。稲刈りも後半にさしかかりました。有機栽培の残りのお米を刈り上げます。

灯籠にトンボ

灯籠にトンボ
めっきり寒くなってきましたが陽の光に灯籠が温められてトンボが沢山とまっていました。わずかな温もりを求め小さな命が集まります。

今日は雨

今日は雨
今日は雨。歯医者さんにいきます。

もうすぐ雨

もうすぐ雨
今晩雨という予報。はやく倒れた稲を刈らないと。雨にあたると質が下がりやすいので焦っています。

ふゆみず田んぼ刈り始め

ふゆみず田んぼ刈り始め
地震被害や台風被害など様々な自然災害に悩まされた今年の営農でした。やっとふゆみず田んぼの稲刈り始まります。

今日は

今日は
今日は機械トラブルがあり、1日もみすり。結局、夜も作業です。休みたい!

棚田の実

棚田の実
棚田の池の周辺に自生している実です。名前は分かりませんが秋が中盤をすぎたことを知らせてくれます。私たち農家は四季を知らせる自然が大きな時計のかわりになります。

猫になりたい

猫になりたい
我が家の猫は毎日座布団にご鎮座しています。夜作業をしている私は猫になりたい!

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »