« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

ブログを見ている皆様へ

コメントに書きましたが原発の事故以来残念ながらほとんどお米が売れておりません。原発事故翌日からお米に対して放射能の影響がないように最大限、自助努力をしてきました。最終的には農林水産省基準の二倍の放射能チェックも無検出でクリアーしたのですが風評被害によりお米が全く売れず苦しんでおります。このままではふゆみずたんぼ持続も出来ないような状況に追い込まれています。昨年は奇跡的にタンチョウやコウノトリが我が家の田んぼに現れ、これから観察を重ね、さらに彼らの餌場としての機能を農家なりに研究しようという矢先に東日本大震災に遭遇しました。


私たちは皆様の買い支えにより生活が維持されプライドをもち蕪栗沼や周辺水田の環境を維持します。それが循環されることによりふゆみずたんぼが次の世代に受け継がれていくのです。私たちの孫の世代が空を見上げ渡り行く雁を見つめることができたら、これほど米農家としてうれしいことはありません。そして彼らの遠い記憶のどこかで何かじいちゃんが渡り鳥の為に冬の田んぼに水を張ってたなー。なんて思えてもらえたら今やっていることが成功といえる日がくるのでしょう。まだまだ道半ばです。私たちふゆみずたんぼ農家はガンやコウノトリ、そしてタンチョウを次の世代に受け継がなければならない義務があります。そして生活文化の一部としてすぐそこにいる野鳥としたいと思っています。一農家としての理想ですが皆さんと共に実現出来るようこれからも買い支え頂ければ幸いと存じます。今後も宜しくお願い致します。

タンチョウ

タンチョウ
しんぽう地区の田んぼに毎日来ているようです。雪降る中、久しぶりに採餌の様子をみていたのですが結氷でうまく餌が採れず時間が昨年よりかかっているようです。

蕪栗沼の朝の飛び立ち

蕪栗沼の朝の飛び立ち
厳冬期の朝に雁の飛び立ちを見に行きました。寒い。はやく飛び立ってほしいと願っていましたがなかなか飛び立たない!ここまでの寒さが予想出来ませんでした。残念!

水不足

水不足
ふゆみずたんぼ水不足の為、3インチのエンジンポンプを設置しました。エンジンが停止したら結氷が始まるので毎日水抜きとメンテナンスがかかせなくなります。

炭窯完成

炭窯完成
生産組合で作ってきた炭窯が完成しました。生産組合の年長者が中心となり失敗を克服して完成させました。蕪栗沼の伐採木をこれで炭にすることが出来ます。

雪に埋もれるカエル

雪に埋もれるカエル
片付け中に出てきたカエルの置物。庭の灯籠の上に置いてました。翌日の雪ですっかり埋もれて風景に馴染んでいます。

雪景色

雪景色
朝起きたら外は雪景色。今季は雪が少ないです。どちらかといえば乾燥して寒い感じでした。水不足の田んぼにとっては恵みの雪となりそうです。

壁紙

壁紙
ホームセンターで壁紙セットを買って壁紙を慎重に貼りました。素人ながらまずまずの出来。明日、ここに仏壇が入ります。

壁紙

壁紙
仏壇を入れるところの壁紙を貼る下地準備をしているところです。仏壇が入る前に壁紙を張り終えます。

またナイター

またナイター
夜の空き時間にスキーのナイターに行ってきます。雪の降りしきるライトに浮かび上がった夜の山をリフトから眺めているだけで気持ちを切り替えることができます。

新聞

新聞
片付けの最中、震災翌日の新聞が出てきました。記憶は薄れますが記事は生々しいものです。まだ半分時間が止まったままのような気がします。

スキー場

スキー場
先日山形の赤倉スキー場に行ってきました。快晴で雪質も良くベストコンディション。眺めも最高で山形の山々が神秘的できれいでした。

百年前の本

百年前の本
百年前に雁と白鳥について書かれた本を購入しました。当時の研究の進展具合が分かる面白い資料です。

秘密兵器

秘密兵器
野鳥の写真を撮るのにフィールドスコープにカメラを取り付けられるようにしました。これで記録を今まで以上にきれいに写真を撮りのこすことができます。うれしいですね。

牧草地に白鳥沢山

牧草地に白鳥沢山
雁の調査中、白鳥が密集しているところを見つけました。どことなく日本に思えない景色。牧草地に飼われているようです。河川敷なのでねぐらも近く格好の餌場のようです。

2月雁類広域調査結果速報

2月雁類広域調査結果速報
平成24年1月15日・晴れ・1センチ積雪あり

蕪栗沼


蕪栗沼周辺

マガン14028羽オオヒシクイ165羽
シジュウカラ雁5羽
標識雁

緑H66
緑F1K
緑?2J

田尻

マガン4262羽
ヒシクイ165羽

古川

マガン2746羽
ヒシクイ165羽

美里、鹿島台

マガン4752羽
ヒシクイ65羽
シジュウカラ雁65羽

登米河南桃生

マガン4692羽
ヒシクイ274羽

伊豆沼

長沼周辺
マガン8988羽

若柳伊豆沼周辺

マガン6310羽

標識雁
緑F2Y
緑K2R

一、二、三迫川上流
マガン1690羽
オオヒシクイ7羽

伊豆沼朝の飛び立ち85000羽

合計
マガン16988羽
捕捉率
20パーセント

蕪栗沼

朝の飛び立ち
80000羽

合計
マガン30400羽
捕捉率
38パーセント

ヒシクイ
飛び立ち
3500羽
合計
2038羽
捕捉率
58パーセント

シジュウカラ雁


飛び立ち
150羽
合計56羽
捕捉率
37パーセント

追伸〜標識雁首輪の色が青は国内で取り付け放鳥、緑はロシアチュコト州で取り付け放鳥しました。

肉鍋

肉鍋
正月料理の残りの食材で肉鍋をしました。鍋は体が温たたまっていいですね。今度はキムチ鍋をしようと野望が沸いてきました。鍋にはまりつつあります。

野鳥観察

野鳥観察
日常的に野鳥観察をしています。毎日のことなので農作業の一部になっている感じです。田んぼは野鳥が本当に多い、まさに彼らの楽園です。

白鳥

白鳥
ふゆみずたんぼに白鳥がやってきています。水管理で奥まで行きたいのですが驚かす可能性があるので行けません。ジレンマです。

カモシカ

カモシカ
毎年積雪のある頃、棚田に出てくる動物の足跡を観察します。必ずあるのがカモシカの足跡!丘陵地と平野の境に棚田があるのですが、ここにカモシカが出没するのが驚きです。たまにサルの足跡もあります。人知れず生息域がかわっているのが分かります。日々いろんな環境が変化します。

炭窯作り

炭窯作り
炭窯の上蓋が完成し火入れをしました。一度失敗し上蓋が落ちてしまったので今度は骨組みを作り粘土で締めて上蓋を作りました。これから炭作りが始まります。ふゆみずたんぼ生産組合の年配の方々はやる気まんまんです。

スキーナイター

スキーナイター
仕事終わりにスキーに行ってきました。日中は日曜日も用事があるので夜に息抜きを兼ねて体を動かしに出かけます。たまに一人になる時間も大切です。

タンチョウ飛来

タンチョウ飛来
昨年と同じ時期にタンチョウ鶴が今年も飛来してきました。ふゆみずたんぼにやってきて早速どじょうやザリガニを採餌していました。やっぱり綺麗で優雅な鳥です。見学者が田んぼに来ていますが田んぼの管理の関係もあるので農道には入らないでマナーを守って観察してくださいお願いします。

蕪栗沼

蕪栗沼
現在の蕪栗沼です。今シーズンは雪や雨が少なく水位が低い感じがします。ふゆみずたんぼの水源でもあり気になるところです。平年通りを自然に求めることは難しいものです。農家として対応できる体制作りが大切です。

配管抜け

配管抜け
水圧でふゆみずたんぼの給水配管がたまに抜けたりします。管が安定するまで見回りをかかせません。

ふゆみずたんぼ

ふゆみずたんぼ
ふゆみずたんぼにやっと水がまわってきました。震災の関係と雨不足の為なかなかポンプをまわすことが出来ず生産組合員みんなが気を揉んでいました。これから水管理に力を入れてはやく安定した環境にしたいものです。

仕事始め

仕事始め
そろそろ本格始動です。作業着に袖を通し中二階の掃除また始めました。外は雪景色ですが前向きに仕事します。年末は大変だったこと続きでしたがはやく年明けの風向き変えたいですね。

そろそろ

そろそろ
そろそろ正月も三日になりお休み気分も薄れつつあります。午前はゴロゴロしていましたが午後から少しお仕事始めます。風邪と首の痛み少し抱えています。写真は庭です。

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。
あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。今年の新年参りは秋田の象潟にいってきました。昔松島のような島が隆起した九十九島を子供達と見て回りました。芭蕉の訪れたお寺にお参りしてきました。

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »