« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

今日のふゆみずたんぼ

今日のふゆみずたんぼ
今日のふゆみずたんぼは、結氷!去年の今頃では考えられないまるで真冬。今頃はぼちぼち春作業準備しているころなのですがトラクターをいじりながら気を揉んでいます。

雪解けたんぼ

雪解けたんぼ
古川近くにある田んぼに雪溶けしながら雁たちが集まっているところがあります。水が少しあるところが居心地がいいのかふゆみずたんぼに環境が近いところに雁たちが集まっています。

ふゆみずたんぼの絵本ができる

ふゆみずたんぼの絵本ができる
蕪栗沼ふゆみずたんぼプロジェクトで絵本を作りました。絵本作家は葉祥明氏。幻想的でロマンチックな内容です。私たちの農法や自然に対する考え方も織り込まれており親子で楽しめる内容となっています。全国の書店で販売予定だそうです。

野うさぎ

野うさぎ
いろんなところで最近、野うさぎの足跡を見ます。一時期より増えた感じがします。猟師の数がめっきり減ったのが原因か?しかし狐、狸の捕食動物も増えていると聞くので本当のところどうなんでしょうかね?

また雪

また雪
またまた積雪のある雪です。雁たちは北帰できず地道に渡りをする体力を蓄えるため雪をほっくりかえし草を食べています。ねぐら入りする時間にばらつきがあり総数が少ないような感じがしましたが思ったより数は減っていないそうです。

コンバイン

コンバイン
コンバイン整備が完了しました。減耗部品を毎年分散的に交換していかないと、ある年まとめて経費がかさんでしまうので計画的に見極めながら毎年整備をしています。

ふゆみずたんぼツアー

ふゆみずたんぼツアー
大崎市主催でふゆみずたんぼツアーが行われました。私は田んぼのガイドで参加。昼食は我が家のお米ササニシキや地元の素材が使われました。昼食の好評にお米を作る勇気を頂きました。

パピルス

パピルス
先日中古でパピルス紙に雁の描かれた壁掛けを購入しました。千円と安かったのもあるのですがエジプト人と雁、日本人と雁、エジプト人はどのような感覚で雁と接したのだろうかと思いを巡らせました。

パピルス

パピルス
先日中古でパピルス紙に雁の描かれた壁掛けを購入しました。千円と安かったのもあるのですがエジプト人と雁、日本人と雁、エジプト人はどのような感覚で雁と接したのだろうかと思いを巡らせました。

つぼみ菜

つぼみ菜
出荷の為、つぼみ菜を朝一番で収穫しました。一束百円くらいですが、ひとシーズン摘むとそれなりの収入になります。塵も積もればの気持ちで作業しています。

犬と猫

犬と猫
犬と猫、いつも吠えられる猫ですがガラス一枚隔てるとこの通り、安心しきった猫を見つめる犬。猫は犬を挑発するように横になりリラックス。どこか人間関係にも似ている感じがします。

エコマルシェ

エコマルシェ
仙台で行われているエコマルシェに参加しました。ふゆみずたんぼひろめたい隊、大崎市関係、皆様のご協力のもとふゆみずたんぼ米PRを行うことが出来ました。私自身、お米の店頭販売が久しぶりでしたがお客様とお話することができ大変勉強になりました。

初めてのスキー場

初めてのスキー場
山形と宮城の境にあるセントメリースキー場に行ってきました。初めていったスキー場ですが傾斜の角度に慣れるまで時間がかかりました。最後のほうは、楽しめましたが慣れるまで慎重でした。二十代のころと違う滑り方に体力の衰えとあの時のチャレンジ的な滑りに大きな違いが…。年齢にあったスポーツとしてスキーを楽しみたいと思う一方、どこかで人生に置き換え何かに挑みたいという欲求がありました。

2月中旬

2月中旬
写真は2月中旬のふゆみずたんぼです。この頃にねぐらを利用するのですが気候が雁の繁殖地とそっくりと聞きました。利用するにはそれなりの理由があるんですね。

加護坊山

加護坊山
用事があり近くにある標高200mほどの加護坊山に行ってきました。上から平野を見ると真っ白でまだまだ冬の感じです。去年の今頃は雪もなくこれから春だという感じでしたがこれからは温かな日が続くこと願います。

いぬっこまつり

いぬっこまつり
横手のかまくら祭りの帰りに湯沢のいぬっこまつりに立ち寄りました。出店が並び賑やかでしたがやっぱり寒い!ぐるっとまわってすぐ車に戻ってきました。

かまくら祭り

かまくら祭り
秋田県横手のかまくら祭りに息子と行ってきました。行き帰り、ブリザードで高速道路はヒヤヒヤ。ほんと運転は前が見えず死ぬかと思いました。ちなみにかまくら祭りは夜に来るべきと地元の方にききました。次回、夜に行きます。あとは積雪次第ですね。

かりがね、シジュウカラガン観察会

かりがね、シジュウカラガン観察会
写真はシジュウカラガン飛び立ち前の化女沼です。今回は広域調査を休んで更なる学習スキルアップを目指しシジュウカラガン、かりがね観察会を催しました。まずは飛び立ち前のシジュウカラガンの観察から。92羽を数え7時50分飛び立ち、別動隊からの連絡と自分たちが探し回り鹿島台広長で129羽の採餌を観察しました。実は別動隊が5班もいて徹底的に探し回り活躍いだだきました。ありがとうございます。昼食後、今度は、マガンに似た、かりがねを捜索。私達が探し求めて右往左往、観察のプロの手助けのもと、夕方近くにやっと南方地区、道の駅近くで観察することが出来ました。


今まで観察する機会の少なかった雁達に驚きの連続でした。本当に種ごとに個性があり生き生きとしていました。

データ報告

平筒沼飛び立ち
ヒシクイ1700羽シジュウカラガンなし


化女沼飛び立ち
シジュウカラガン
92羽
7時50分飛び立ち

蕪栗沼飛び立ち
マガン76996羽
標識雁
青c75
青c50


鹿島台広長
129羽シジュウカラガン11時発見


長沼南東、北方地区マガン50羽の群れにシジュウカラガン雑種、マガン混血3羽シジュウカラガン1羽

標識雁、青c79


かりがね、米山、斉藤地区にてマガン400羽にかりがね三羽。


南方、道の駅付近にてかりがね三羽。

積雪がかなりあり通常時よりガンの動きが読みにくかったです。河北から鹿島台の海近くの平野部にかなりのヒシクイ見ました。また、積雪の影響で全体的に東よりに雪を避け採餌しているように見受けられました。

厳冬ふゆみずたんぼ

厳冬ふゆみずたんぼ
ふゆみずたんぼの上を娘がスケートをすると言って滑りはじめました。スケートには程遠く割れないかビクビクでした。昭和の遊びでみたことあるます。

壁飾り

壁飾り
縮緬の月雁図の布辺を中古で買い求め額に伸ばして茶の間に飾っています。ある意味雁と密着した仕事であるためか日常生活にも雁のグッズが多くなりますね。

蕪栗大滝

蕪栗大滝
我が家の裏の水路が氷つきました。どこかで何となく見たことがある風景!しかし、ただの水路です。テレビの取材が来そうなくらい氷が成長しています。今年はかなり寒いです。春待ち遠しいですね。

集い

集い
先日、認定農業者の集まりがありました。議題はTPP。震災でいろんな課題を抱えているのに…農業は問題に事欠かないようです。

雪、溶け始める

雪、溶け始める
雪が次第に溶け始めています。コンバインも作業小屋から出して修理点検しなければならないしはやく溶けてもらわねばなりません!今日の雨に期待します。

かまくら

かまくら
こどもたちが大雪の日にかまくらを作りました。しかし途中で飽きてしまい小さい出来に犬用のかまくらとなってしまいました。

うまい味噌にぎり

うまい味噌にぎり
母の握ったふゆみずたんぼ米を久しぶりに食べました。昨年秋の大雨を住民みんなで水害を食い止めたことを思い出しました。本当に最高にうまい飯でした。

朝に思う

朝に思う
朝、静かな暗闇の中ガンの飛びたちを見に行きました。寒さが厳しいからこそ、そこにある躍動に勇気をもらいました。

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »