« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

荷台に乗せて

荷台に乗せて
忙しくどこにも行けない息子を一日中荷台に乗せ田んぼを移動。これはこれでけっこう喜んでいるようでした。

桜満開

桜満開
桜が満開になりました。ゴールデンウィークはどこにもいったことがないので子供たちをどこかへ連れて行きたいのです。夜桜くらいは見に行きたいですね。

田越し進行中!

田越し進行中!
二日前、田越しが進行していました。しかしながら雨。ぬかるみで停滞しています。想定内でしたが気を揉んでいます。慌てずは、基本理念。ですが雨でもできる作業に集中し、とりあえずメインは休み。自然と共には本当です。

たんちょう型の田んぼ

たんちょう型の田んぼ
棚田を田越ししていると田越し跡がなんとたんちょうの形に…震災後重機で直した影響と思われます。たんちょうは縁起がいいので吉兆の知らせだといいのですが。

牧草地

牧草地
牧草地の田越しをしています。契約農家さんに草を供給するために新たに草の種を蒔き牛の餌とします。春はいろんな作業があり忙しいです。

温泉でアイス

温泉でアイス
息子とあまり出かけていなかったので夜に一緒に温泉へいってきました。風呂上がりのアイスが楽しみらしくおいしそうにほうばっていました。鳴子温泉の風呂もよかったです。

田越し

田越し
ロータリーの爪を交換していよいよ田お越しが始まりました。減った爪と違い均一に起こせるところがいいですね。

トラクターロータリーの爪交換

トラクターロータリーの爪交換
ロータリーの爪交換をしました。比較するとこれだけ減っています。全部で30以上付いていて全て交換するのが大変です。

補修田んぼ

補修田んぼ
登米市に所有する田んぼも震災で被害を受けました。ここは市を通して工事をお願いしています。工事後のきれいな仕上がりに満足しております。行政の関わりにも感謝です。

棚田畔塗り

棚田畔塗り
昨年地震被害のひどかった棚田を畔塗りしています。できるだけ漏水を減らす努力です。トラクターに連続で乗っていると振動が腰に響きます。

畔塗り

畔塗り
トラクターで畔塗りをしています。機種が変わり慣れない遅い速度に悪戦苦闘。直線に区画内を真っ直ぐ塗ることが出来ません。とりあえずの目標は直線です。がんばります。

苗代仕事

苗代仕事
苗代仕事三日目。知り合いの方やシルバー人材の力を借りてみんなで作業します。昔は大家族だったので家族だけで作業したものですが今はお互い時間があわず外部の力を借りて作業するようになりました。

ハウスの苗

ハウスの苗
一番最初に種まきをした苗箱はすでにこの状態です。成長のはやいこと!土落としも終え急激な温度変化に温度管理に細心の注意を払います。

いっぷく

いっぷく
苗代仕事の間の休憩です。腰を伸ばして座ります。こういった時に農業の先輩たちの経験話を聞きます。腰痛話や家庭の話、日常ふとしたとき思い出して自分に役立てます。

苗苗代に並べる!

苗苗代に並べる!
3日間にわたり苗箱1日700づつ、計2100枚を苗代に並べます。ハウス作業をいれると計3000枚を一年の間ににお米へと作り伝えます。

足跡

足跡
作業小屋二階から土入れした苗箱を見ると何かの足跡が…犯人はカラスのようです。ニワトリの餌を狙ってやってくるようです。餌泥棒の犯人にあしがつきました。いや、足跡がつきました。面白い出来事です。

食物連鎖

食物連鎖
苗代でくちぼそ(方言でざっこ)が干からびていました。タヌキかイタチが食べ損ねたのでしょう。田んぼでも厳しい自然がうかがえます。私達農家もさしてかわらぬ立場。とにかく真面目に土と向き合い人の三倍努力して頑張りたいと思います。明日も腰ベルトに勇気(有機)の希望を抱えたんたんと作業に励みます。

栗駒山

栗駒山
久しぶりにきれいな栗駒山を見ました。最近は黄砂で山が見えにくかったのですが…昔は、山の残雪に馬の形が見えはじめたら田植えどきであったそうです。山が暦になっていたんですね。

苗代つくり

苗代つくり
苗代つくりが始まっています。腰をベルトで巻いて腰痛対策をしています。1日決まった量の仕事を体に負担をかけないようにたんたんとするようにしています。

もうすぐ土入れ終わり

もうすぐ土入れ終わり
もう直ぐ土入れが終わります。前半はひとりでやっていましたが腰を痛めてからは家族がやってくれました。これからの苗代作りは腰を労りながらがんばります。

タイヤ交換

タイヤ交換
雪の心配もなくなり冬タイヤから夏用のタイヤに交換しました。我が家の車4台分、計16本。半日がかりの作業でした。

ダブル入学式

ダブル入学式
午前中は、息子の小学校の入学式、午後は次女の中学校の入学式。お昼を食べずにあくせく移動して入学式に出席していました。今後の学校生活を楽しんでもらいたいものです。

腰痛を心配して

腰痛を心配して
息子が腰痛を心配して側溝掘りを手伝ってくれました。腰が重くスコップ仕事はまだ厳しいですが、息子の気持ちがうれしく、しばらくの間つきあっていました。

やっと復活

病院にいった夜、腰に激痛がはしり体の向きも変えられませんでした。あれから2日寝込み歩けるようになりました。仕事の遅れで頭いっぱいです。

激痛

作業中、腰にいきなり激痛が…立てなくなりました。整形外科に行き痛み止めをもらいましたがしばらく安静とのこと。ぎっくり腰はマンガで見るのと同じでかなりいたいです。

居残り雁

居残り雁
毎年。今時期、雁が群れをつくり右往左往しています。よくみると、はぐれた若い雁があちらこちらと移動しています。群のほとんどが若い個体で北帰経験がありません。居残ると田植え後の稲をたべたり今後の稲昨に支障が生じます。はやく本能に順次、北帰を願います。

すいとん

すいとん
子供たちのお手伝いのご褒美に地元加護坊山のレストハウスにすいとんを食べに行ってきました。仕事の後の食事はおいしいものです。もちろん地元食材なので尚更おいしかったです。

甘えん坊

甘えん坊
幼稚園を卒園したばかりの息子は今度小学生になります。甘えん坊です。お母さんにべったりおんぶ。私の仕事も手伝ってくれます。こういった日常が震災以後ものすごく幸せに感じます。

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »