« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

クマ

クマ
棚田の畑でこんな傷の付いたカボチャを見つけました。クマの爪痕に見えるのですが…。毎日夕方、クマに注意と防災無線で呼びかけていますがこういったのを見つけると凹みます。母曰く、鈴を付けて作業するそうです。

牡鹿半島

牡鹿半島
息子と牡鹿半島に行ってきました。震災後はじめて行ってみましたが瓦礫が撤去されただけで復興とは程遠いものを感じました。きれいだった砂浜は失われ漁港の防波堤も海面近くまで低くなっていました。写真は鮎川の被害にあった漁船です。

温泉

温泉
朝の仕事が終わり息子を連れて温泉に行ってきました。とにかく疲れたをとりたかったのでしがハイテンションになった息子に横になることが出来ず疲れが増加し夕方の仕事をしていました。

トラクターで草刈り

トラクターで草刈り
減反の広い田んぼをトラクターで草刈りをしています。朝のうちに作業しないとトラクターの熱気でやられそうなのでやはり朝仕事でしています。今朝はオリンピックの開会式が気になって出発が遅れています。

愛鳥週間ポスター

愛鳥週間ポスター
娘の愛鳥週間ポスターが伊豆沼サンクチュアリセンターに展示してあると聞き見に行きました。優秀賞になってました。下絵は震災の停電の中ろうそくの灯りで描いていました。昨年は震災で宮城はコンクール中止だったので今年度の出品となりました。絵のシジュウカラガンのように前向きな学生生活を過ごせるよう頑張ってもらいたいです。

朝顔

朝顔
息子が小学校からもってきた朝顔が咲き始めました。忙しい中にも花があると嬉しいものです。仕事前に玄関先でつい見てしまいます。

マーボー定食

マーボー定食
娘の面談の帰りに立ち寄った中華食堂、何気に注文したマーボー定食がこの量!しかもおいしかったです。厨房のほうでは中国語が飛び交っていました。また行きたいと思わせるお店でした。

トマト

トマト
仕事の合間にトマトを食べるようになりました。仕事前に畑に寄りトマトを積んで田んぼにでかけます。疲れたときの水分補給に最高です。

花火大会

花火大会
となりの市で花火大会があったので夜に子供たちを連れて行ってきました。しかし祭りとはいえ屋台の値段が高い!はらへらしの子供たちが焼きそばとクレープを食べただけで数千円がなくなりました。(当然ですが)祭りなんだからと自分を納得させながら軽くなった財布をのぞき込みます。

刈り払い

刈り払い
今日は集落の共同作業をしています。今日まで涼しいので作業は思ったより進みます。小雨がぱらつき休憩時間は寒さも感じます。

みぞきり

みぞきり
夏の渇水期に向けて田んぼに溝を切っています。排水口にも接続し秋雨のころには逆に水を下ろしやすくします。今日は涼しいので今日中に終わらせたいものです。

やご

やご
たんぼではぞくぞくやごからトンボが羽化し抜け殻が沢山見られます。朝仕事の合間にこういったものを見つけるのは嬉しいものです。

なぜか

なぜか
写真はカモメの羽ですが最近無農薬栽培の田んぼにカモメが急に増えてきました。海で何かあったのでしょうかそれとも田んぼの餌量が増えてきているのでしょうか?不思議です。

草刈り再開

草刈り再開
今日から草刈り再開です。佐渡でクーラーのきいたところで過ごしたぶん暑さの反動が凄まじい!遅れた分を取り戻すべく日中も草刈りをしています。

帰り道

帰り道
佐渡の帰り道、会津磐梯山を高速道路からのぞんでいます。

その4、最終日

その4、最終日
3日目、各分科会のまとめと報告を全大会で行いました。そして最後に生物多様性条約第11回締結国会議への提言をまとめ3日間にわたる会議を終了しました。

その3朱鷺

その3朱鷺
初日に朱鷺保護センターに行ってきました。ゲージ越しに施設にいる朱鷺を見ましたが田んぼにいる朱鷺を見たかった。約50羽が佐渡には野外にいるそうですが外に出る自由な時間も無くホテルの窓から田んぼを凝視し肉眼で朱鷺探しを虚しくしていました。地元農家の方が毎日見ているよ。田んぼにいる朱鷺はいいねー。という言葉に思わず嫉妬です。

その2

その2
二日目終了後、レセプションが行われました。佐渡の伝統的な踊りや中国、韓国のみなさんとの交流。志を同じにする地元農家や研究者の方々、食事をしながらお話する事が出来、多くの刺激を頂きました。

生物の多様性を育む農業国際会議

生物の多様性を育む農業国際会議
二日目午前、現地研修会、午後から分科会を行いました。白熱した意見交換にかなり勉強になりました。

佐渡

佐渡
只今、佐渡に来ています。生物の多様性を育む農業国際会議に出席しています。昨日は朱鷺の保護センターなどを見学し今日から各国のほうこくや分科会が始まります。写真はフェリーから望む佐渡です。

蜘蛛の巣

蜘蛛の巣
朝の日の出頃、毎年のごとく稲の上に蜘蛛の巣がはっております。田んぼ一面のこの光景はいつみても綺麗です。

快晴

快晴
棚田の斜面の草刈りを終えて無農薬栽培の草刈りをしています。この暑さでヘロヘロです。作業中暑さに耐えきれなくなると車に戻り体をキンキンに冷やしてからまた作業に挑みます。まるでボクサーにでもなった感じです。

とうとう

とうとう
とうとう仕事が追いつかず日の出前からの仕事をしています。年間スケジュールから外れないよう作業しないと大きなズレに繋がります。このあと消防や農業関連の研修会等々、いろんなことが続き作業が遅れそうです。写真は今朝の草刈りあとです。

ユリ

ユリ
先日、ユリ園で買ってきたユリが花を咲かせました。何色かも知らず楽しみにしていたのですが写真のような綺麗な花を咲かせました。

おはようございます。

おはようございます。
朝一番、こんなところを数百メートル草刈りしています。細長い田んぼなもんで…昨日の大雨の田んぼの水管理で寝ていません。帰ったら寝る。明日、また、雨みたい。とりあえず対策しておきます。

ユリ園

ユリ園
昼休みに一迫のユリ園に行ってきました。まず、目に付いたのが絆とユリでかかれた花壇です。栗原市は宮城岩手内陸地震と東日本大震災ダブルで被害にあったところ、その言葉の重みとユリに込めた感謝の気持ちが伝わってきます。7月中旬が見頃だそうです。皆さんも出かけてみてはいかがでしょうか?

紅花資料館

紅花資料館
先日の山寺に行く途中、紅花資料館にも立ち寄りました。鯉のえさやり大好き息子は鯉を見つけるとご機嫌でえさやりをしていました。さて、今日から棚田の斜面の草刈りです。腰を養生し少しずつ刈っていきます。

今朝の棚田

今朝の棚田
朝霧に包まれ荘厳な空気にある棚田です。朝草刈りする一番の得はこの空間を独り占めできること。静けさの中、草刈り機械のエンジン音が早朝に響きます。

山寺

山寺
昨日は雨。慰労も兼ねて母と息子を連れて山形の山寺に行ってきました。宮城は雨で山形は晴れ。山を越えての天気の違いに驚きです。静けさや岩にしみいる蝉の声。けっこう涼しかったです。

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »