« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

つぼみ菜

つぼみ菜
母は毎日せっせとつぼみ菜を収穫し出荷しています。夜にテレビを見ながら袋詰めするのが日課になっています。

封鎖

封鎖
棚田の小屋に行こうとすると除雪車のはじいた雪で車が入れませんでした。スコップで片付けようと思いましたが平らなところでも積雪で車が進みそうもないので諦めました。はやい雪解けを待ちます。

ノスリと併走

ノスリと併走
大雪前、田んぼの見回り中にノスリと併走してみました。速度メーターを見ると時速80キロを超えていました。野鳥は思っていたよりかなりはやく飛ぶようです。

スプリングバレー

スプリングバレー
仕事終わりにスキーナイターに行ってきました。スプリングバレースキー場は仙台近郊で夜景を見ながらスキーを楽しめます。ナイターは財布に優しいし仕事終わりに楽しめるので助かっています。

ちょー大雪

ちょー大雪
無事風呂も入れるようになり安心しきった翌日、大雪。今日は1日雪かきです。車庫の屋根の雪は50センチになっています。数年ぶりのどか雪です。

キャベツ

キャベツ
ガンのカウント観察をしているとガンの背中に見えるすぐ近くのキャベツ畑。数千のガンの群れに見えてきます。沢山のガンのカウントをしていると田んぼの土くれや土嚢が背眠しているガンに見えてきます。

風呂完成

風呂完成
脱衣所の床のクロスを張り終えコーキングも完了。乾くまで待って明日、水を流して工事完了確認します。長かった風呂なし生活。素人工事に苦労しました。

風呂なし生活何日目だろう?

風呂なし生活何日目だろう?
いつからはじめた工事だか忘れつつありますがもう少しです(かな)。脱衣所のクロス張りや外の配管、出てきた石の撤去などまだ仕事山盛りです。こんなに大変だと思わなかったけどたんたんと仕事こなします。

風呂なし生活

風呂なし生活
栗駒の友人大塚さんに仕事終わりにわざわざ来てもらい深夜までお風呂のタイル敷きを手伝って頂きました。業者は震災復興で忙しいらしく見つかりませんでした。こういったところにも震災がひびいています。大塚さんには忙しいところ大変お世話になりました。ありがとうございます。

凍てつく冬

凍てつく冬
ふゆみずたんぼの水の見回りをしながら静けさに耳を傾けます。ガンや白鳥の鳴き声がたまに聞こえるくらいで音まで雪が包みこんでいるようです。

風呂なし生活

風呂なし生活
栗駒の友人大塚さんに仕事終わりにわざわざ来てもらい深夜までお風呂のタイル敷きを手伝って頂きました。業者は震災復興で忙しいらしく見つかりませんでした。こういったところにも震災がひびいています。大塚さんには忙しいところ大変お世話になりました。ありがとうございます。

風呂なし3日目

風呂なし3日目
風呂工事につき、毎日温泉に通っています。最初は楽しみでしたが体が疲れるにつれ面倒くさくなりました。気分を変えて3日間温泉の場所を変えています。

風呂工事

風呂工事
只今、風呂の工事中。人が入れる程度の穴を開け潜り込んで仕事をしています。狭いし中は砂利とコンクリート片。かなり難儀しながら業者の方と作業を進めています。

雪の花

雪の花
早朝、枯れた雑草に霧氷が出来ていました。学生の山岳部時代に蔵王で見たことがありましたがやはり時代を経ても自然の造形は美しいものです。自然が厳しいからこそ美しさも引き立つのでしょうね。

葉祥明の世界

葉祥明の世界
昨日、絵本作家、葉祥明さんの世界と題しご本人をお招きし大崎市田尻において絵本の朗読、トークショーが行われました。絵本の内容は蕪栗沼とふゆみずたんぼです。自分の仕事と絵本が結びつき皆さんの感性に触れる喜びは言葉に表せません。これからも実直に田んぼを見つめ生きていくこと励ましにおこたえすること熱く胸に留め春の農作業に励む決意となりました。

岩手夏油スキー場

岩手夏油スキー場
岩手夏油スキー場にいってきました。スキー場に着いたら大雪、上の方に行くと膝までの未整備のゲレンデにびっくり。人にあとから聞くとこのパウダースノーがうりだとか…滑らず歩きも多かった。吹雪と自分の呼吸でゴーグルもすぐ凍りつき前もみえず大変でした。ゲレンデには誰も見えず人工物を探しながら慎重に降りました。下でスノボの人に話しかけられ身の危険を初めて感じた、との話に同感。吹雪だったら無理せず素直に帰ることの重要性、体験して初めて実感です。

凍りついた洗濯物

凍りついた洗濯物
シャツが横に!洗濯物を干して五分、シャツが凍りきました。天気がいいので乾くだろうと室内から久しぶりに外干ししたらこの通り、テレビで見たことが我が家でもありえたんですね。素直に室内干しに戻しました。

雪に覆われ

雪に覆われ
長引く降雪に全く外仕事ができず作業小屋での作業ばかりです。本来は降雪量の少ない大崎平野なのですが今年は降雪が長引きます。今頃は屋根の補修作業をしているころなのでしが…。きょうは作業小屋水道配管工事予定です。

とりもつラーメン

とりもつラーメン
山形県新庄市駅前のラーメン屋さんでとりもつラーメンを食べてみました。レバー部分は入っていませんが歯ごたえある部位が入っていました。おいしかったのですがもう少しもつ部分が欲しかった。少し値段が高めでもいいので量が欲しかったですね。

かまくら

かまくら
昨日の大雪で娘がかまくらを作りました。かまくら…?!小さすぎ。犬用ですか?と聞きたかったのですがあえて触れずがんばったねとほめてあげました。かまくらを作りたい夢はあるのでしょうが雪の絶対量が足りません。

みさご

みさご
ガンの調査中にコイを採ったみさごを発見。採餌を観察しました。カラスにねらわれトビに睨まれノスリに襲われ、大変です。雪や結氷の多い今時分生きていくのに必死です。

1月雁類広域調査

1月雁類広域調査
写真は今日のカウントの様子です。


蕪栗沼周辺

マガン11109羽
オオヒシクイ20羽

田尻

マガン11432羽
ヒシクイ98羽

シジュウカラガン
55羽


古川

マガン20506羽
ヒシクイ991羽

美里鹿島台

マガン8756羽


桃生

ヒシクイ80羽


登米、米山

マガン1088羽


マガン

合計52891羽


マガン

蕪栗沼飛び立ち

52891羽

補足率91%

伊豆沼


伊豆沼周辺若柳

マガン10380羽

石越、中田

マガン8309羽


栗駒
マガン3177羽


長沼周辺
マガン14900羽
オオヒシクイ113羽(調整池にて)

マガン合計

36766羽


伊豆沼朝のとびたち
マガン63863羽

補足率58%


その他

化女沼朝の飛び立ち
シジュウカラガン
61羽

マガン18088羽
ヒシクイ3405羽

平筒沼朝の飛び立ち
ヒシクイ1457羽

コメント

朝のとびたちは1月10日のデータです。補足率蕪栗沼初めて90%超えました。参加者のカウント力が向上した結果と嬉しく思います。ヒシクイは登米から古川(西側)へ多く移動が見られにました。年々増加傾向のマガンは春に向けねぐらいりの時間が遅くなってきています。

自然の造形

自然の造形
田んぼまわりをしているとたまに風や雪の影響で田んぼの氷が美しくかたちづくられていることがあります。自然の厳しいところだからこそ美しさが共存します。

大地が動く

大地が動く
夕方ねぐらいりするガンを見上げているとあまりの多さに通過するガンが止まって見えて自分が動いているように錯覚します。編隊を崩さず低空飛行でやってくるとなおさら錯覚しやすいです。まるで大地がゆっくり大きく動いているようです。

現在のふゆみずたんぼ

現在のふゆみずたんぼ
ふゆみずたんぼの現在はこんな感じ。土手の上から見下ろすと気持ちがいいものです。いつか日常的にガンがねぐらに使うことをねがいます。

氷の厚さ

氷の厚さ
この氷の厚さ!!スコップで割ることが出来ず体重を足にのっけて割りました。冬場に水を田んぼに入れるのは大変です。

戦場カメラマン

戦場カメラマン
娘に勉強を教えていると息子が昔貰った戦場カメラマンのマスクをかぶり手には人形。新手のパペットマペットになりました。おどける息子に気分も和みまた勉強に励みました。

テスト

テスト
中学生の娘、休みあけのテストがあるとかで冬休み最後でラストスパート。親も一緒に付き合って問題を出したりしています。徹夜続きで眠いです。

結氷

結氷
いよいよ氷も厚くなり毎日氷を割りながら水をたんぼに入れています。スコップを氷に突き立て水口をから水が入るように氷を退けます。毎日一時間ほどの仕事です。

温泉

温泉
写真は昔風の温泉の休憩所、スキーの帰りに立ち寄りました。正月三日目は吹雪だったので帰りは寒くぶるぶるでした。スキーと温泉やっぱりセット、ほかほかで帰路につきました。

正月2日

正月2日
写真は山寺の蝉塚です。2日目は山寺にいってきました。上り坂はつるつるで靴が滑り一部四つん這いで登りました…てっぺんの見晴台で雪景色を眺め帰ってきました。

そり

そり
元旦。家族をつれてスキーに行きました。上の二人は勝手にすべっていましたが私は息子と1日そり滑り!スキーをしたかった。今度息子にスキーを教えます。

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。
あけましておめでとうございます。今朝は寝坊して日の出を見ることが出来ず茶の間から太陽に手を合わせました。いい年でありますように。

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »