« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

土準備

土準備
只今苗箱の土の準備をしています。小学校一年生の息子が大きなスコップを持って手伝ってくれます。親としてちょっと嬉しいですね。

トイレ設置

トイレ設置
棚田にトイレを設置しました。以前、倒壊したトイレの場所から風の弱いところに移動しました。たまたま見つけた安い簡易トイレを購入。クレーン車で運びロープで固定しました。まずは一安心です。

使わない畑

使わない畑
使わない畑が荒れないようにトラクターで耕起しました。長い古草がロータリーに絡みつきあとの掃除が大変でしたが木が生えてこないよういつでも農地として活用できるように年一回は土を耕すようにしています。

遠い田んぼ

遠い田んぼ
夕方十数キロ離れた田んぼにトラクターで自走していくとまだ、回収前のわらがあり作業を断念し移動。さらに遠くの田んぼに移動し田越しをしました。車で一度、確認してから行けばよかったです。

お花畑

お花畑
いままでハウス栽培で出荷していたつぼみ菜が花開き満開になりました。育苗の準備をしなければならず抜き取り、土を平らにならします。

油圧ポンプ

油圧ポンプ
田越し中、オイルがポトポト、確認してみると油圧ポンプからでした。メーカーに漏れの部分のゴムパッキンを問い合わせるとアッセンブル(他のパーツを含めポンプ一括)でしか扱っていないとか…八万弱です。なんて理不尽な。いつも古い機械は部品の扱いが廃盤となり大きな壁になっています。

田越し

田越し
春耕をしています。しばらく雨が降っていないので土ほこりが大変です。ここ二週間で火事が三件あり消防団で出動しました。雨が欲しいところですね。

あかがえる

あかがえる
側溝掘りをしていると土の間からあかがえるが顔を覗かせました。春だなー。と思いつつ静かに土をかけまた、仕事に熱中します。

夜中のタイヤ交換

夜中のタイヤ交換
農作業のため晩御飯をたべたあとに冬タイヤから普通タイヤに交換しました。空気圧を確認しながらの作業だったので終わったのが夜中の12時。今朝はややキツいです。

種もみ水漬け

種もみ水漬け
これが始まる頃、そろそろ春作業本番です!昨日、土側溝掘りをしていましたが体が鉛のように重くなりベッドから出にくくなりました。はやく体を慣らします。

トイレ

横倒しになったトイレを解体し終えて自宅へ移動途中、棚田から五分の空き地に簡易トイレうん万円の看板が…。タイムリー過ぎる。そして安い。早速電話して今日営業の方と会うことになりました。

トイレ倒壊

トイレ倒壊
先日の低気圧で棚田のトイレが横倒しになりました。支えていたワイヤーが切れていたようです。早速解体撤去し次の簡易トイレ探します。忙しい時にこういうことが重なるものです。

もみがら運び終了

もみがら運び終了
籾がら運びも無事終了しました。これからダンプのアングルをばらして次の仕事に移ります。

もみがら

もみがら
もみがらが入っている倉庫内です。ほこりが酷く掻き出す時はマスクをして作業しています。

お酒

お酒
一の藏酒造から発売された未来へつなぐバトンというお酒発売されました。我が家のササニシキでつくったお酒です。もちろんおいしいお酒なのでお買い求め下さい。

もみがら処理

もみがら処理
昨年のもみがらを酪農家さんのところにダンプで運んでいます。ダンプで十数台3日がかりというくらいの量でしょうか

深夜

深夜
深夜までかかってコンバイン整備しました。仕事がやや遅れぎみ…。今日は体休めし明日から土側溝掘りします。

ポンプ撤去

ポンプ撤去
ふゆみずたんぼの配管撤去およびポンプ撤去をしました。まだまだ雪もあり冬の様相も残っているのですがガンも数が減りいよいよ春となりつつあります。

微睡む猫

微睡む猫
朝日が入ってくる間、猫の特等席となっている場所です。微睡む猫を見つめつつ防寒着を着て仕事場にいきます。

石抜き機械

石抜き機械
先日玄米用の石抜き機械を購入しました。できる限りの品質向上に努めています。出口には磁石を取り付けネジなどの更なる異物除去をできるよう工夫しました。

コンバイン

コンバイン
今はコンバインの整備をしています。減耗しているところを毎年分散して整備しておかないと使えなくなったところが集中した年の場合何十万円もかかってしまいます。毎年上限額を決め部品を少しづつ交換しています。

つぼみ菜

つぼみ菜
つぼみ菜もそろそろ終わりに近づいてきています。ビニールハウスの中を片づけ育苗の準備が始まります。ギリギリまでつぼみ菜は出荷します。

盗難

盗難
二年前に盗難にあった娘の自転車が見つかったと警察から電話があり取りに行きました。タイヤツルツル、傷だらけで戻ってきました。娘にしては思い入れがあるらしくタイヤ交換をしてこれから使うそうです。

腕時計

腕時計
愛用の腕時計。二千円だったのですが、なぜかこれが一番長持ちします。アウトドア用のこった作りの腕時計はすぐ壊れ、うん万円のいただきものは傷つきが怖く普段使い出来ません。結局、ホームセンターで買った安ものが愛用となってしまいました。気楽で使い勝手がいいです。

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »