« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

干す

干す
田んぼで濡れた、てごてと長靴が昼下がり玄関に干すのが日課です。午後に濡れたものを身につけるのは気持ちが滅入るものです。きょうは全身筋肉痛で起きるのがつらかったです。

長靴

長靴
田植え長靴をやめ長めの耐油性長靴をかいました。この長靴は破れにくく長持ちするそうです。そしてなにより田植え長靴より締まっていないので蒸れないことに期待しています。今日から手取りです。腰ベルト巻いて頑張ります。

ひえの成長

ひえの成長
薄緑に見えるのが雑草のひえです。稲と同化し一瞬見た目ではわかりづらいです。これからすぐ稲を抜き、ぐんぐん成長します。

そろそろ

そろそろ
稲が大きくなりそろそろ機械除草もできなくなる大きさになってきました。今日から手取りです。7月10日ころまで頑張れたらと考えています。

最初の田圃

最初の田圃
最初にうえつけした苗です。こんなに大きくなってしまい機械が入りにくくなっています。田圃もさまざまで幼い苗もあれば大きい苗もあります。植える時期が1ヶ月もあれば当然ですね。

巣
除草中、野鳥の巣を見つけました。放棄された卵の大きさからカモでもなくキジやカラスくらいの卵の大きさです。今時なんの卵でしょうね。

草多し

草多し
昨年草取りはシルバー人材のかたにお世話になりましたが今年は高齢化で断られひとりで作業しています。一カ所に集中せず広い目で全体の草を考え相対的に草が減るよう作業をしようとかんがえています。

バラ園

バラ園
先日の日曜日に久しぶりに子ども達と山形県東根市のバラ園に行ってきました。気温が宮城と違い30度近くあり真夏のあつさには辟易しました。いづれ宮城ももっと暑くなります。

除草をしながら…

除草をしながら…
シルバー人材に断られた植え直し、除草機械に苗を積んで苗のないところを植え直ししながら除草をしています。しかし乗ったり降りたりで疲れが溜まります…作業が進みません…

共同作業

共同作業
今年始めての草刈り共同作業をしました。今年は世代交代が多く若い層の人が増えました。刈り幅も大きくやはり終了時間が早かったです。どんどん若い方には出てきて欲しいものですね

虹その2

虹その2
先日の虹の全景を撮った写真です。何かいいことありますように。と思わず手をあわせたくなります。

虹
雨の夕方、大きな虹が出現しました。子ども達も土手に行き空を仰いで騒いでいます。やはり手には携帯電話のカメラ。壁紙用の綺麗な写真が撮れたでしょうか?

やっと

やっと
やっと苗が少しずつつ分株し始めました。しばらくの間、植えたままの姿でしたが横に広がりが見えるようになりました。まずは安心です。

染まる手

染まる手
泥染めなど聞いたことがありますが手が次第に黒く染まってきました。手袋をはめず機械操作をしながら田んぼの苗を直しているうちに次第に石鹸でも落ちなくなりました。爪は伸びきるまで色がぬけないとか…

旋回あと

旋回あと
乗用除草機械は旋回するときに跡がつきます。以前は平気でその上を除草したものでしたが最近は一度下車して手で均してから除草機械を走らせます。年を重ねると次第に丁寧な仕事になるような気がします。

はう草

はう草
田んぼの中を這うように侵入する草。今は除草機械にからまないように一周這って草取りをしてから除草作業をします。まさに草祭り。腰ベルトまた巻き始めています。

藻がでてきました。

藻がでてきました。
藻が暑さで出てきました。株間取り機に絡みつき、苗が倒れやすくなります。今年は暑さ続きで田んぼの進みも早いようで作業がやや遅れぎみです。

稲一本

稲一本
除草機械で押した後ですが最近は稲一本倒れただけでも機械から降りて手直しする努力をしています。年を重ね、丁寧な仕事の結果はあとから付いてくると思うようになってきました。効率性との裏返しですがゆっくりやっていきます。

小休止

小休止
あまりの暑さで木陰で小休止。今日は草刈り。仕事の遅れにPTAの知り合いが手伝ってくれました。有り難いものです。

日陰

日陰
昨年作った屋根のおかげで直射日光を浴びず作業ができます。正直幾分作業が楽になりました。今日、明日は集中して畦の草刈り、除草がなかなか進みません!

中古農機具

中古農機具
中古農機具の宿命とも言うべき故障の多さ。たまたま工具が無く農機具屋さんを呼びました。自分でやれる範囲であっただけに…。今後のメンテナンスが重要になりますね。

草の伸び

草の伸び
稗が苗の高さをあっと言う間に超えてしまい田んぼの中で揺らめいています。今年は昨年と違い一人作業になってしまったのでてんてこまい。やれるだけの努力をします。

牧草がり

牧草がり
この二日間、除草を休み牧草がりをしました。天気続きで乾きもはやく牛農家にもっていきやすいからです。しかし雨降らず。ある意味深刻になってきています。

田植え断念

田植え断念
今年は降水量が少なくため池の水が渇水したため昨年より1.3haほど耕作面積を減らしました。苗の世話をし田植えの準備をしていただけにとても残念でなりません。もうすぐ田植え時期からはずれるためしかたありません。梅雨入りも遅く残念です。

ひえー

ひえー
雑草の稗が昆布状態でゆらゆら田んぼのなかでし始めました。除草と草刈りが同時なので大変です。

除草

除草
そろそろ除草が始まりました。ひえが昆布のように田んぼの中で揺らめいていました。

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »