« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

茶の間から田んぼ

茶の間から田んぼ
朝おきると茶の間からの作業小屋まど越しにふゆみずたんぼを見ることができます。カーテンを開けまど越しに田んぼにいる鳥たちを見ると嬉しいものです。

爪
トラクターのロータリー、よく見ると爪が一本脱落!追加をし全てナットを締め直ししました。次回からは整備項目に追加です。まだまだ修行不足です。

トラクタードア

トラクタードア
夜間にドアの付け直しをしました。貰ったアクリル板がややスモークがかりが気になるところです。今日は仕上げ予定です。

餌台

餌台
せっかく設置した餌台。小鳥たちは作業小屋の陽向周辺に群がって餌台に警戒してかやってこない!。さてさて理想と現実ですかね。

アクリル板

アクリル板
ガラス屋さんからもらってきたアクリル板を加工しもっとドア周りの視界を良くします。ややスモークがかりが気になります。

ゴミ

ゴミ
白い物は蕪栗沼にある発泡スチロール、つまり洪水ときにたまったゴミ。我々農民のもいっぱいあるでしょう。もう一度我々農民も考えるところがあるのかも知れません。

農業新聞

農業新聞
最近農業新聞をとっています。情報第一。農政を読みながら来年の作付けを考えます。

朝はコーヒーと猫、そして新聞、携帯。新聞に目を通しブログ、フェイスブックつけ優先づけに仕事します。

朝はコーヒーと猫、そして新聞、携帯。新聞に目を通しブログ、フェイスブックつけ優先づけに仕事します。

フロントわちゃった。

フロントわちゃった。
手作りキャビン、ボンネットを開けたら割れちゃった…明日、外してガラスの入れ替えします。

棚田

棚田
震災からもうすぐ四年。作り続けていた棚田、実は水持ちが悪くなり取れ高が激減。採算が全く合わなくなりました。只今、来作の予定検討中。

桜
枝払いしたさくらをつぼにいけてみました。花が満開になるのが楽しみです。

乗用車で雁をみりと…

乗用車で雁をみりと…
乗用車で雁を観察すると軽トラやトラクターと違い距離があります。以前のブログで比較していただければ直ぐ分かります。私たちの生活文化の中に雁と軽トラはすでに異物感もなくかれらのとけ込んだのでしょう。雁が農家に対し近い距離を保つことは理解できます。しかし、私達農民にとり、適切な距離は今後の農民の意識と雁の未来の距離感が関わっているのでしょうね。私は決して近くがいいとは思いません。意識して無視するほどのほどほどほ距離観が適度と感じます。持論につき失礼します。

1月雁類広域調査速報

1月雁類広域調査速報
1月ガン類広域調査結果速報

蕪栗沼周辺

マガン4873羽

オオヒシクイ28羽

カリガネ1羽


田尻

マガン6183羽

ヒシクイ97羽


古川

マガン7087羽

ヒシクイ210羽


登米、河南

マガン6868羽

ヒシクイ343羽


北上

マガン578羽

ヒシクイ473羽


美里、鹿島台

マガン3991羽


標識マガン

E76青

C68青

H38緑


シジュウカラガン
21羽

ハクガン幼鳥1羽


今回は蕪栗沼周辺を食べ尽くしたのかやや遠方での採餌活動が多いように見受けられる。昨年の資料と比較したが全く違う行動である。ねぐらの結氷など自然現象を熟慮する必要があるであろう。なおシジュウカラガンが少ないのはエリア外へ飛んでしまったものと思われる。

夜仕事

夜仕事
今年度からパソコン業務も兼用しているので外仕事が滞り結局夜間まで一気に勢いでやってしまっています。本当にパソコンは苦手です。

調査票

調査票
徹夜で雁の広域調査の調査票を作っていました。かれこれ七年。ご協力してくださった皆様には感謝です。お米作りと環境保全、それと持続可能性。追求と探求、ほぼ生き方そのものですね。

柿の木剪定

柿の木剪定
道路に柿の枝が覆いかぶさっていたため剪定しました。四十歳をむかえるにあたり木に登ること怖いこと。木は大きくしないことが一番です。

共同作業

共同作業
ポンプ掃除と凍ったホースの修繕作業をしました。久々の共同作業に地域の根強い団結力を感じます。あとは高齢化が心配です。地域の若手も育って欲しいものですが。

大賞

エコカップリバイブジャパン交流部門でふゆみずたんぼプロジェクトが大賞をとりました。先日東京ビッグサイトでのプレゼン、大変緊張しましたがまさかの大賞。よかったです。

ザリガニ

ザリガニ
畦にたたずむザリガニの残骸。やはりサギなどがやってきて食べているのでしょう。乾燥している田んぼでは考えられません。水はたとえ寒くても生き物の活動を活発にするんでしょうね。

土
田んぼの土がトロトロしてきました。土が出来てきた感じです。二月にかけて露出している土が溶け出し平らになります。

椿

椿
トイレの窓際の小さい花瓶に椿のつぼみが差してあることに気がつきました。母ではないようです。あわただしかった年末年始、子供達がさしたのか?お父さんうれしかったよ。

ひさびさ田んぼ

ひさびさ田んぼ
事務作業を休み正月開け、まずはふゆみず田んぼまわり、やっぱり現場はいいですね。何も考えずクオリティーの高いお米作りをしたい。今日は作業小屋掃除をしないといけないし優先順位を決め仕事を進めます。

正月のゲーム

正月のゲーム
お正月の我が家に伝わるゲーム、どっぴき。複数のひものうち古銭のついたひもが一本あり、それを引くと駄菓子が貰えるというものです。どうも江戸時代から伝わるゲームのようでなかにはなかなかあたらない子供もあり泣く子供もいます。

風邪

風邪
スキーの帰りから風邪をひいてしまい二日ほど床についていました。今朝起きて愛犬と顔を合わせると心配そう?にこちらをみつめます。早く日常に戻らなくては、と気持ちをもちあげ仕事します。

スキー場

スキー場
今日は正月最後の日、子供達とオニコウベスキー場にいってきました。疲れた!魂が抜けたよう。子供達相手にそり滑りまでやってきました。

お参り

お参り
我が家ではここ数年遠野、かっぱ淵にお参りに行っております。理由は特にありませんがお寺で手を合わせてきました。

年賀状2

年賀状2
今朝5時までかかって娘とこれだけ書きあげました。あと印刷もれ含め数十枚足らず。郵便局年度始めが6日からとかコンビニの品切れも含め…残念!

年賀状

年賀状
娘と朝方まで年賀状書き…。年は越しましたがつたない字でお客様へ年賀状を必死で書いています。

遅れてすいません…

うまくスケジュールが組めませんでした。

寝正月

寝正月
母は寝正月、わたしはうるさい子供達をたまに母から離すべく連れ出します。たまにゆっくり過ごして欲しいものです。どごへいぐべがな。

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »