« 雪かき | トップページ | 近くの田圃 »

12月雁類広域調査速報

12月雁類広域調査速報
12月雁類広域調査速報

登米、北上、河南
マガン2719羽
亜種ヒシクイ329羽


古川
マガン1245羽
シジュウカラガン1羽


美里
マガン2541羽
シジュウカラガン705羽


蕪栗沼周辺
マガン10182羽
かりがね1羽
シジュウカラガン2羽
亜種オオヒシクイ(四分区)658羽


中田、石越
マガン6007羽
亜種ヒシクイ78羽
シジュウカラガン2羽


伊豆沼周辺
マガン6200羽
亜種オオヒシクイ100羽

総計
マガン25442羽
亜種ヒシクイ491羽
亜種オオヒシクイ758羽
シジュウカラガン715羽
かりがね1羽


今回の調査は残雪がやや残っているなか行われました。雪の影響があり全体的に東側が通年より多くなりました。亜種ヒシクイが顕著に大きく東に移動しています。蕪栗沼からオオヒシクイも出てきたようです。シジュウカラガンも昨年よりかなり増えました。

マガンの朝のカウントデータ

伊豆沼107316羽
蕪栗沼49399羽
化女沼3242羽

約15万羽のマガンが宮城県におります。

« 雪かき | トップページ | 近くの田圃 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 雪かき | トップページ | 近くの田圃 »